断乳のきっかけは胃カメラ……釈由美子さんの涙の「卒乳エピソード」

Cover image: ameblo.jp

卒乳は、ママにとっても子どもにとっても大きな試練ですよね。

釈由美子(しゃくゆみこ)さんも、息子さんの卒乳に悩み、一生懸命乗り越えたママのひとりです。

赤裸々な体験談は、きっと参考になるはずですよ♪

釈由美子さん涙の卒乳エピソード
①断乳1日目「きっかけは胃カメラ」

ameblo.jp

釈由美子さんが断乳を考えるきっかけになったのは、胃カメラで検査をしてきたこと。

麻酔をしていたため、お医者さんから24時間の間、授乳を中止するよう言われたそうです。

もともと回数は減っていたものの、24時間も授乳しなかったことは、この日が初めて。

普通は、準備期間を設けて卒乳するものですが、いきなり1日中授乳なしにトライすることになってしまったんです。

息子さんがおっぱいを欲しがるたびに、おもちゃやテレビで気をそらして、なんとか1日目は終了!

息子さんは号泣することもなく、ご飯をたくさん食べていたそうですが……肝心のママのほうが、なんだか寂しい気持ちになってしまったのだとか。

釈由美子さん涙の卒乳エピソード
②断乳3日目「おっぱいがガチガチに」

ameblo.jp

授乳を中止してから3日間は、おっぱいがカチカチに張ってしまい、激痛が……。

張ってきたら圧抜きをし、痛くて我慢できない時は、息子さんの目を盗んで手絞りをして乗り切ったそうです。

4日目からは、少しずつ張りもおさまり、なんとか楽に。

母乳外来でおっぱいケアをしてもらったそうですが、ツラくなったら我慢せず、助けてもらうのも大切ですね。

断乳の洗礼は、ママの猛烈な寂しさだけじゃなく、身体的な痛みも伴うものだと身に染みてわかりました

出典: https://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12303424592.html


断乳直後は、やはり肉体的にも精神的にも、負担が大きかったようです。

釈由美子さん涙の卒乳エピソード
③断乳5日目「カミナリが試練に」

ameblo.jp

断乳5日目にして、思わぬ落とし穴が……。

ゲリラ豪雨と大きなカミナリが続いたせいで、1日中、釈由美子さんにべったりだった息子さん。

夜も、カミナリへの恐怖で寝付けず、絶叫と号泣の嵐!

こんな時、「おっぱいがあれば、安心させてあげられるのに」と葛藤したそうです。

卒乳まであとわずかというタイミングで、今おっぱいをあげるのは、逆に混乱させてしまうのでは?でも……。

どうしたらいいのか、泣きわめく息子さんを抱きしめながら、釈由美子さんも一緒に泣いてしまったそうです。

釈由美子さん涙の卒乳エピソード
④断乳7日目で卒乳成功!

ameblo.jp

7日目で、無事に卒乳に成功した息子さん。

乳腺炎などのトラブルもなく、スムーズに卒乳できたそうです。

しかし、ほっとするよりも寂しさの方が強いと語る、釈由美子さん。

嬉しさや安堵よりも
まだまだ寂しさの方が強くて
卒乳記念の乾杯もできてません
(ま、いずれ解禁するでしょうけど笑)

出典: https://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12303424592.html


ひとまず、長い間頑張ってきたママ自身に、「おつかれさま」を言ってあげたいですね。

釈由美子さん涙の卒乳エピソード
⑤卒乳はママの方がずっとツライ!?

ameblo.jp

釈由美子さんは、いつか卒乳する日がきた時のために、絵本『おっぱいばいばい』を大切にとっておいていました。

おっぱいばいばいの日に向けて、おっぱいに顔を書いたり、絆創膏を貼ったりと、"さよならの儀式"をたくさん考えていたものの、思っていたよりずっと大人に成長してくれていた息子さん。

おっぱいを必死に飲む姿を何度も思い出し、感謝の気持ちで、涙が止まらなくなってしまったそうです。

「おっぱいとばいばいできないのは息子じゃなくて、わたしの方なんだ。」と、突き付けられました

出典: https://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12302985704.html


ママにとって、子どもの成長を間近で感じられるおっぱいの時間は、かけがえのない思い出ですよね。

すぐに気持ちを切り替えることは、なかなか難しいのかもしれません……。

おっぱい ばいばい

¥2,176

販売サイトをチェック
我が子の成長を、一喜一憂しながら見守る釈由美子さん。

素直な気持ちをつづっているブログには、思わず共感してしまいますよね。

卒乳に苦戦しているママも、これから卒乳に考えているママも、ぜひ参考にしてみてください。

釈由美子(しゃくゆみこ) 卒乳 エピソード

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋藍子

2人の男の子を育てている、ワーママです♪
ドラマやエンタメなどの情報を中心にお届けしていくので…

>もっとみる