フードコーディネーターが教える!7、8ヶ月の離乳食簡単レシピ♡

グルメ・レシピ

離乳食が二回食になる7、8ヶ月。
メニューや献立でお困りではありませんか?
大人のメニューの取り分けもまだそんなにできない時期ですが、だからこそ簡単レシピで時短が大事♡
レンジや炊飯器を使って簡単にできる方法やレシピをご紹介します!

小倉裕子
小倉裕子
2015.07.31

7、8ヶ月の離乳食《二回食》について

出典:ikuji-howto.net

7〜8ヶ月になると二回食に進む子も多いですね。
お母さんのお仕事は増えますが、もぐもぐ食べている我が子は可愛いですよね♡

二回食になる、この時期の離乳食について簡単にまとめておきます。

《固さの目安》
お豆腐くらいの舌と上顎で潰せる固さ。

《味付けの目安》
ほんの風味付け程度。だし汁、みそ、しょうゆ、塩、砂糖なども極少量ならOK。

《二回食のあげ方》
なるべく決まった時間にあげられるといいです。
一回食の時と同じように、離乳食の後は母乳やミルクを好きなだけあげましょう。

それでは、次に簡単にできる離乳食のメニューをご紹介します♡

簡単にできる離乳食レシピ① かぼちゃのきな粉煮

簡単にできる離乳食レシピの一つ目は、赤ちゃんに人気のメニュー、かぼちゃのきな粉煮です♡

《作り方》
① かぼちゃ1/4を1〜2cm幅程度に切る
② お鍋にひたひたになるくらいのお水を入れて煮込む
③ ②にきな粉大さじ1、砂糖3gを入れて絡める
(きな粉やお砂糖は味をみて調整)
④ ③をフォークなどで食べやすく潰す

かぼちゃの甘みに、きな粉のコクも入って大人がいただいても美味しいですよ♡
もちろんこちらもフリージングもできます。
かぼちゃは煮崩れしやすいので、煮込む時は気をつけてくださいね。

簡単にできる離乳食レシピ② 炊飯器で7倍粥

次に、簡単にできる7倍粥の作り方をご紹介します。

炊飯器のスイッチを入れるだけで、大人の普通のご飯と一緒に離乳食用のお粥が炊けるので時短になりますよ♡
主食になるので時短は嬉しいですよね!

《作り方》
① お米大さじ1を背の高い湯呑みなどに入れる
② お米を洗う
③ 湯呑みに水105mlを入れる
④ 湯呑みを炊飯器(大人のご飯はいつも通り入れておく)の中に入れてスイッチを入れる

こちらは炊けたら、小分けのフリージング容器に入れてフリージングしておくと離乳食をあげる時に便利ですよ♡
解凍する時は必要な分を取り出して少量のお水をかけてレンジでチンします。
出来上がりの具合によっては白湯で伸ばして調整してくださいね。

簡単にできる離乳食レシピ③ フルーツのフリージング

最後にご紹介する、簡単離乳食レシピはデザート♡

フルーツもフリージングすることで時短になりますよ!
今回はお腹の調子も整えてくれる、りんごとバナナのフリージングの仕方をご紹介します♡

《角切りりんごのフリージングの作り方》
① りんご1/8を角切りにする
② 耐熱皿に入れて半透明になるくらいにチンする
③ 小分けにしてフリージング容器に入れてフリージングする

《バナナのフリージングの作り方》
① バナナ一本を輪切りにする
② 耐熱皿に並べてバナナが半透明になるくらいにチンする
③ 小分けにしてフリージング容器に入れてフリージングする

解凍する時はどちらも白湯をかけてチンします♡
バナナはチンした後に白湯で少し伸ばすと、粘度が柔らかくなり食べやすいですよ!

いかがでしたか?
お母さんの悩みの種となりがちな離乳食も、ちょっとした工夫で時短できますよ。
少しでも負担がなくなって赤ちゃんとの楽しい時間が増えたらいいなぁと思います♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。