下がるお尻を食い止める!簡単《ヒップアップエクササイズ》

美容

StudioCarpeDiem&StudioOneパーソナルトレーナーの三宅克治です。
今回のテーマはお尻です。「お尻が一番気になる!」という読者の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

お尻の筋肉の使い方がわかると他のエクササイズでの効果も上がっていくので、是非習得してくださいね。

《簡単!ヒップアップエクササイズ》お尻でおしゃれが変わる!

僕自身もファッションへのこだわりは強いのですが、読者の皆さんもおしゃれにはとても敏感だと思います。美脚であることはもちろんですが、下半身のスタイルはお尻でガラッと変わります。

スキニーパンツやタイトスカートの時はもちろん、ガウチョパンツやスウェットなどのルーズなシルエットのパンツの時にも、お尻のたるみは顕著に表れてしまいます。

以前の記事でも何度かお伝えしていますが、おしゃれをしたら、一度ご自身の後ろ姿を鏡で確認してみてください。

《簡単!ヒップアップエクササイズ》お尻ってなんでたるむの?

お尻のたるみの要因は、いくつかあります。

まずは姿勢の悪さ。
猫背や反り腰になってしまうと、お尻の筋肉がしっかりと働かずに衰えてしまい、揺れや重力によって下垂してしまいます。これはバストにも共通することですね。姿勢を良くすることは、本当に重要なんです。

他にも、ヒールを履き続けることによる体の歪み、デスクワークによる筋力の低下や冷えなどが、脂肪がつく要因になります。

今回のエクササイズを実践して、少しずつ改善していきましょう。

《簡単!ヒップアップエクササイズ》入門編

それでは、お尻のエクササイズを始めていきましょう!

①ひざを曲げた状態で仰向けになります。
足はこぶし1つ分空け、かかとをお尻に近づけます。かかとは浮かないように気をつけてください。

②息を吐きながら、浮いている腰を床にぴったりくっつけます。(つかない場合は近づけるところまででOK)

↓ここからが本番です。

③息を吸いながら、膝から肩までが一直線になるところまでお尻を持ち上げます。膝が開かないよう注意してください。
その後、息を吐きながら、床すれすれまでお尻を下げます。お尻はつきません。

④③の動きをゆっくりと3秒かけてUP、3秒かけてDOWN。これを1日15回を目安に実践してみてください。動きは、写真を参考にしてくださいね。

《簡単!ヒップアップエクササイズ》中級編

先ほどの動きがしっかりとつかめたら、中級編のエクササイズにもチャレンジしてみましょう。中級編は、肩甲骨周りやお腹周りにも効果的です。

動きは先ほどとほとんど一緒で、横に置いていた手を後ろで繋ぐだけです。この時に、肘をしっかりと伸ばして肩甲骨を寄せることが重要です。

入門編も同様ですが、おしりの収縮、裏もも、内もも、そして胸の開きまでを意識しながらトレーニングできるといいですね。

いかがでしたか?

ご紹介したヒップアップのためのお尻エクササイズは、バリエーションを増やしていくことが可能なので、まずはこのエクササイズをしっかりとこなして、文字通り"尻上がり"でステップアップしていきましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。