きちんと知って未然に防ごう!《ドラム式洗濯機》の事故防止対策4つ

きちんと知って未然に防ごう!《ドラム式洗濯機》の事故防止対策4つ

子どもがいる私たちにとって他人事とは思えない悲しい事件が起こり、驚きを隠せない人も多いのではないでしょうか?
未然に防ぐことが出来るように、ドラム式洗濯機使用の際の事故防止対策をご紹介します。

ドラム式洗濯機の事故防止対策<1>子どもにとって何が危険?

都内で起きた、ドラム式洗濯機にまつわる事故。大切な子どもの命がこれ以上奪われることのないよう、気をつけられることは気をつけておきたいですよね。

ドラム式洗濯機は、子どもにとって何が危険なのでしょうか?

それは、遊びで入ってしまうこと。

出来心で、何気なく…そんな気持ちでの遊びが、取り返しのつかないことになってしまうのは本当に怖いことです。

ドラム式洗濯機の事故防止対策<2>チャイルドロック機能は使ってる?

ドラム式洗濯機を使ってる方の中で、チャイルドロック機能を使ってる人は実際どれくらいいるのでしょうか?

調べてみると、チャイルドロック機能を使っていない、もしくは機能があることを知らないという声が想像以上に多いんです>_<

事故を未然に防ぐ対策としてまず、チャイルドロック機能を活用しましょう!

チャイルドロック機能のないドラム式洗濯機をお使いの方は、ゴムバンドなどを利用して子どもが簡単に蓋を開けられないような工夫をしましょう。

ドラム式洗濯機の事故防止対策<3>近くに踏み台はない?蓋はいつも閉めている?

こうした事故が起こらない限りなかなかチャイルドロック機能にすらスポットがあたらず、危険が多いドラム式洗濯機…。

未然に事故を防ぐために、確認しておいてほしいことが他にもあります!

それは、踏み台です。子どもがいるお家だと踏み台は歯磨きタイムなどに欠かせないアイテムなのですが、この踏み台がうっかりドラム式洗濯機の近くにあると、簡単に蓋を開けて入ることができてしまうので要注意>_<

踏み台だけではなく、蓋にも注目!使っていないときは、常に蓋を閉めておくことも大切です。

ドラム式洗濯機の事故防止対策<4>実は縦型洗濯機にも危険が隠されている?

今回はドラム式洗濯機にばかり注目が集まってしまっていますが、実は縦型洗濯機にも危険が隠されているんですよ>_<

それは、溺れてしまうこと!

子どもが縦型洗濯機を覗き込んだ時に落ちてしまうというケースが実際にもあるのだそう…。

やはり事故を未然に防ぐことができるように、日頃から細心の注意を払っておきたいですね☆
いかがでしたでしょうか?ちいさな子供のいるママに知っておいて頂きたかったドラム式洗濯機の事故防止対策をご紹介しました。
子どもがいると普段以上に気を遣っているつもりなのですが、事故はどんな家庭でも起こり得ることなのです。
出来る限りこういった事件を起こさぬよう、ご紹介した防止対策を参考にされてみてくださいね☆

ドラム式洗濯機 事故防止 対策 縦型洗濯機 踏み台

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる