年末年始の帰省のお悩み解消!会話が弾む手土産のポイントとは♡

グルメ・レシピ

年末年始になると、帰省シーズンに突入しますね。どんなお土産を持っていけば良いのか、毎回悩みませんか?
今回は、これを持って行ったら会話が弾むきっかけになる♪そんな手土産のポイントについてご紹介します。

帰省の際に持っていく手土産のポイント①相手が好きなもの

基本中の基本にはなりますが、やはり相手が好きなものをお土産に持っていくことが大切だと思います。

お土産を悩む前に、相手の好きなものをリサーチしておきましょう。義理の両親であれば、ご主人に事前に聞いておくのがベターです。

手土産を渡す際に、「これが好きだと伺いました…」と言って渡せば、会話の糸口にもなりますし、相手から可愛がられること間違いなしです♡

帰省の際に持っていく手土産のポイント②珍しいもの

今まで食べたことがないものや、興味はあったけれど買ったことがないものを頂くと、誰でも嬉しいものですよね♪

また「地域限定」や「期間限定」は珍しくて、相手との会話が弾むきっかけにもなりそうです。

最近では、インターネットからも気軽に限定商品が購入できるので、デパートで悩む前に、一度チェックをしてみても良いかもしれません。

帰省の際に持っていく手土産のポイント③話題のもの

www.lofficielmode.com

「最近話題の○○」は、都会では簡単に手に入っても、地方に行くとなかなか手に入らなかったりしますよね。

テレビや雑誌で取り上げられた話題の食べ物などを手土産にすれば、喜んでもらえる&会話が弾むこと、間違いなしです♡

狙い目はインターネット販売をしていなくて、実店舗に行かなくては購入できないものです。話題のものをもらって、嬉しくない人はいません。手土産に悩んだ時は、オススメですよ♪

帰省の際に持っていく手土産のポイント④名産品

www.advertimes.com

地域の名産品は、頂いただけで旅行に行った気分になれて、なんだか嬉しいですよね♡

また、その名産品を通してその街の話ができたり、出身地の名産品であれば、自分のことをより深く知ってもらうきっかけにもなります。

ここまで様々な手土産のポイントをご紹介してきましたが、共通して言えることは、あまり高価すぎないものをお渡ししたほうが良い、ということです。

お返しのことなどもあり、高価すぎるものは相手に気を使わせてしまいますので要注意です!

いかがでしょうか?
今回は持っていくだけで会話が弾む、お土産のポイントについてご紹介しました。
お土産を通して会話が弾めば、楽しい帰省になるかもしれませんよ♡