意外なダイエットの味方♡美容にも良いコーヒーの魅力とは…?

美容

多くの人が日常的に摂取しているコーヒー。寝起きの一杯や甘いスイーツのお供など、様々なシーンで活躍してくれる飲み物です。
何気なく飲んでいるコーヒーですが、実は美容にも健康にも効果的な飲み物!上手に取り入れればダイエットにだって効果的なんですよ♡
今回はそんなコーヒーの魅力をご紹介します。

ダイエットの味方♡美容にも良いコーヒーの魅力①カフェインだけじゃない…?

出典:gigazine.net

コーヒーに含まれている成分としてカフェインが有名ですよね。

カフェインは脂肪を分解する酵素をサポートしながら活発にしてくれる作用を持つ成分。私達の体内に入ると、脂肪を分解しながら血液中に流してくれる効果があります。その他にも、血行を促し消費エネルギーを増加させてくれたり、利尿作用でむくみの解消も期待できる優れた成分です。

これだけでも十分ダイエットにお薦めのコーヒーですが、他にも嬉しい効果を持つ成分があります。それが、クロロゲン酸という成分♡

クロロゲン酸もカフェインと同じような脂肪燃焼作用がある他、糖分の吸収を遅らせる働きがある成分。甘いもののお供にコーヒーを飲むのは、味覚だけではなく身体にも良いことがあったんですね。

クロロゲン酸はポリフェノールの一種ですので、肌のシワやシミなどを防ぐ抗酸化作用も期待出来ます。2つの成分が摂れるコーヒーは、美容にもダイエットにもぴったりな飲み物なんですよ♪

ダイエットの味方♡美容にも良いコーヒーの魅力➁効果的な飲み方は?

美容にもダイエットにも良いと言っても、砂糖やミルクをたっぷり入れたコーヒーを何杯も飲んでいれば、効果は期待できませんよね…。まずはコーヒーの効果を効率良く摂ることができる飲み方をご紹介します。

①砂糖やミルクを入れない→ダイエットの為であればストレートが基本。美容の為であってもあまり入れすぎないようにしましょう。

②暖かいコーヒーを飲む→アイスコーヒーよりもホットコーヒーの方が、上でご紹介した2つの成分量が多くなります。身体も温まり一石二鳥。

③インスタントよりドリップコーヒーを飲む→インスタントよりも効率良く成分を摂取出来るだけではなく、成分量も多いです。

④コーヒー豆は浅煎りのものをチョイスする→深煎りの豆は煎る時の時間が長いので成分が減っています。

⑤運動前に一杯飲む→運動前30分程がベスト。効率良く脂肪を燃焼してくれます。

⑥入浴前に一杯飲む→入浴前30分に飲むことで、代謝をアップ。脂肪燃焼しやすくなります。

⑦食後に一杯飲む→食事後のコーヒーは、消化を促してくれる効果があります。飲み過ぎると消化酵素を薄めてしまいますので、軽く一杯程度がベスト。

ダイエットの味方♡美容にも良いコーヒーの魅力③砂糖では無くお塩を!

出典:www.lifehacker.jp

コーヒーはストレートで飲むのがダイエットには効果的ですが、味の変化を楽しみたい時にお薦めな飲み方がお塩を入れた塩コーヒーです。

コーヒーにお塩なんてびっくりですよね!入れる量はほんの少し。指先でパラっと入れる程度でOKです。

実際に飲んでみると、コーヒーのコクや旨味が引き立ちしょっぱさは感じません。またお塩とコーヒー成分が合わさり腸の働きを促す効果もあります。便秘でお悩みの方には是非、試して頂きたい飲み方なんですよ♪

これから暑くなると汗で塩分を失いやすい時期になりますので、熱中症予防としてもお薦めです。

ダイエットの味方♡美容にも良いコーヒーの魅力④注意点☆

身体に良いからと、ただ飲めば飲むだけ効果があるかと言えばそうではありません。効率良く飲むからこそ効果を期待出来るコーヒー。最後に飲み方の注意点もご紹介します。

①1週間に1日は飲まない日を作りましょう。
→コーヒーに含まれるカフェインは摂り続けるとカフェイン中毒になります。また成分の効果に体が慣れて効果が弱まってしまいます。

②1日4杯がベスト。
→朝、昼、おやつ、夕方など1日4杯までがベストな摂取量です。

③空腹時は飲まない。
→空腹時にコーヒーを飲むと、胃を荒らしてしまう事がありますので注意。胃の弱い方は、少しミルクを足すことで防げます。

④寝る前は飲まない。
→コーヒーに含まれるカフェインは眠気を覚ます効果があります。3〜4時間は効果が持続しますので、寝不足になってしまいます。

いかがでしたか?美味しく手軽にどこでも手に入れる事が出来るコーヒーの魅力をご紹介しました。
実は美容やダイエットにはとっても効果的な飲み物だったんですね♪
上手に取り入れて、効果的に活用しましょう♡