育児中も素敵なママでいるために♡程よい気分転換は必要不可欠です!

子育て・ライフスタイル

朝起きたら子育てに家事に追われる毎日。まだ会話の出来ない子供と1日中一緒にいて、旦那さんが帰る頃には子供と一緒にバタンキュー。
夫婦で会話する時間もなかなか取れず、落ち着いてお友達と話す時間も無い…。
でも、頑張り過ぎないで!自分を甘やかしてリフレッシュする時間も大切ですよ♡
素敵なママで居られるためにオススメの気分転換方法をご紹介します♪

育児中の上手な気分転換<1>毎日頑張らないことも大切です

子供にとって、自分はたった1人の母親。しっかりしないと!きちんと育てないと!家も綺麗にしないと!良い食事を摂らせないと!仕事のように”これ”と言った数字目標も無く、自分のした事に対する評価を受けることがない家事育児。終わることの無いものですし、きちんとやらないと!と思えば終わりは見えませんよね。

最近では素敵で美しく充実したお洒落な生活をしているママをネットや雑誌で見る機会も多く、自分は全然ダメだ。努力が足りないんだ。と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そんなママ!頑張り過ぎないで良いんです!

育児中の上手な気分転換<2>ママのリラックスは子供のリラックス

例えば旦那さんがお家でイライラカリカリしていたら、近寄りたくなくなりますよね。子供だって、ママがイライラしていたり、あれをやらないとこれもしないと!とセカセカしていれば、それをしっかり感じ取れます。

何だかわからないけど、ママがいつもと違う。でも自分ではどうすれば良いのかわからない。その結果子供は愚図ってしまう…。そしてその愚図りで、ママのイライラは増す。まさに悪循環です。

子供の為にも、しっかりやり過ぎずにリラックスする時間を取らなければいけないんです!

育児中の上手な気分転換<3>一時保育の活用も考えてみて☆

リラックスすることはママに大切。けれど、旦那さんは仕事で忙しい。実家は遠くて子供を預かって見てもらえそうにない…。

そんな方は、区や市で行っているような一時保育のサービスを利用するのもひとつの手段だと思います。もちろん、始めは子供も泣くでしょう。最初から最後まで泣いている子だっていると思います。そうなってくると、自分のせいで子供に寂しい想いをさせてしまった。と罪悪感を募らせてしまうママも。

でも、それでイイんです!ママと離れて寂しいのは、普段きちんと愛情が伝わっているから!ママが大好きだから♡

子供も、ママと離れた場所で色々なことを感じ、成長してくれるはずですよ☆

育児中の上手な気分転換<4>心の中を文章にしてみては?

オススメなのが日記を書くことです。しっかり長く書くのでは無く、その日の出来事や思ったことを文章に表すんです。箇条書きだって構いません。

ママになると、ご主人との会話も子供のことが多くなりますよね。それはそれでとても幸せなことですが、つい自分の気持ちが曖昧になりがち。日記で文章にすることで、自分の思っていることや考えていることをきちんと整理しまとめることが出来て、自分自身をしっかり見つめてあげる時間も出来ます(^^)

今やりたいことを改めて書き出してみるのもオススメです。子供がいるとあれも出来ないこれも出来ない!とストレスを感じがちですが、実際に本当に今したいことって何だろう?と考えるとあまり無かったりするんですよね。

それでもしたい事があるのなら、子供が寝た後や一時保育に預けた時にその願望を叶えてあげて♡最高の達成感♡最高のリフレッシュTIMEになりますよ♪

いかがでしたでしょうか?ママだからって完璧な人間なんていません。
出来ない事だってあるし、つい感情的になってしまう事だってある!
でもやっぱり子供の前では、安心感を与えられる、笑顔で子供を抱き締めてあげられるママでいたいですよね♡
育児中も素敵なママでいるために、必要不可欠な気分転換!しっかりリフレッシュTIMEを作ってくださいね♪