目ヂカラを取り戻す!目元の浮腫み解消&大きな目に変身する方法♡

美容

私の目は小さい。私は二重の幅が狭い。私は目付きが悪い……顔の印象を大きく左右する目元。
目元にコンプレックスを持つ女性は、とても多いのではないでしょうか?
しかし、生まれ持った目が小さいからと諦めるのはまだ早い!
もしかしたら、目元が浮腫んでいるのが原因かもしれませんよ!

今回は目元を解消する為の、オススメテクニックをご紹介します♡
浮腫みが取れたら、自分が思っていた以上のパッチリお目目に出会えるかもしれませんよ♡

目元はとっても浮腫みやすい場所。

女性はホルモンの関係や、ストレス、冷えなどによって身体が浮腫みやすくなっています。

浮腫みは全身に起こりますが、中でも浮腫みやすいのが目元部分。
皮膚が薄いにも関わらず、様々な神経が凝縮された場所。起きていれば、常にフル活動しているとっても忙しい場所です。

また、女性はマスカラやアイライナーなど目元を触る機会が非常に多くなります。ただでさえ疲れた目元にメイクするのですから、浮腫まないはずはありませんよね。

脚などとは違い、浮腫んでも気付きにくい部分ですので、自分の目元が浮腫んでいる事に気付いていない方も多いはず。

しかし、実際に浮腫みにくい生活を行っていると、自然と目元がぱっちりとして瞼もスッキリ。今までの目よりも大きく印象的な目ヂカラをゲット出来るかもしれませんよ(^^)

目元の浮腫み解消法① メイクやクレンジングでの負担は最小限に

まず最初に注意したいのが、メイクする中で過剰な負担をかけない事。

瞼にかなりの負担をかける、付けまつ毛やアイプチなどは出来るだけ避けるのがベスト。糊で肌を直接傷めるだけではなく、取り除く際にも凄まじいダメージを与える事になります。

また、マスカラは目元からガシガシ乗せるのでは無く、目元を避けて優しく塗るように。アイライナーも、柔らかいものをチョイスして刺激の無いように使いましょう。どの化粧品も清潔にして使う事もお忘れ無く。

また、落とす時にもかなりの負担がかかるもの。お湯で落とせるものなど、優しく落とせるアイテムを選ぶのがベストです(^^)

とにかく目元は過剰な刺激をしない事!
良く泣いた翌日に、目が腫れている事がありますが、あれは涙が原因では無く泣いた時に目元を擦る事や、涙の成分が目元を傷めている事が原因。それ位、目元はナイーブなゾーンなんですよ。

目元の浮腫み解消法② 枕の高さにも注意

お次に試して見て欲しいのが、枕の高さ。
朝起きるといつも瞼がぽってりと重く、午後になるとスッキリしていくと感じる方は特に注意。枕の高さが合っていない事が原因かもしれません。

合わない枕を使う事で、寝ている間にしっかりと血液を循環させる事が出来無くなり、目元が鬱血した状態になってしまいます。また、長い事寝ているのに疲れが取れず、身体が重く感じてしまう事も。

一般的には、枕に頭を乗せて寝た時に、頭の位置が腰の位置より3~4cm程高い程度が、適当な高さとされています。

もちろん、マットレスの硬さや体型にも変わります。
1度寝具売り場に行って、自分にベストな枕をチェックしてもらうと良いですよ(^^)

目元の浮腫み解消法③ 目の周りをマッサージ

出典:www.naturaltime.jp

目元は刺激を与え過ぎてはいけません。しかし、目元は様々な神経が集まった部分。さらに常に休む事の無い部分でもあります。

脚が疲れた、肩が凝っている、腰が痛い……と症状が出る部分とは違うので、なかなか目元をマッサージする機会って少ないですよね(^^)

しかし、目元は手軽にリンパを流してあげる事が出来る部分。清潔に洗った指の腹で、目元から目の周りの骨の境目を、ゆっくり優しく、押して離してを繰り返しながら目周りを一周してあげるだけ。3周程したら、最後にこめかみ部分をギュッと強く押してあげましょう。

日中気付いた時に行うのも良いですが、清潔に行うのが大切。お風呂に入った後や寝る前に行うのがオススメですよ。

いかがでしょう?
目元が浮腫みにくい生活を心掛ければ、自分が今まで思っていたよりもぱっちりとした目元に出会えるはずです(^^)
目を大きくしようと、毎日のメイクで刺激を与え過ぎれば、逆にどんどん目元を狭めてしまう事にもなりかねません。
上手に付き合って、今より強い目ヂカラをゲットしたいですね。