カメラ好きの私が伝授♡写真をよりオシャレに撮る4つのコツ!

子育て・ライフスタイル

カメラで撮るのも撮られるのも大好きな私!インスタグラム【@ayumi_okabe】では、画質から構図までを徹底して考えて投稿しています(^^)
写真の撮り方のコツをよく聞かれるのですが、ちょっとした意識で写真は変わります!今回は、そのコツについてご紹介させていただきます♪

写真をよりオシャレに撮るコツその①ど真ん中ではなく左右にずらす♪

写真を撮る際、ど真ん中に被写体を合わせてシャッターを切っていませんか?

それじゃあ、もったいない♡
カメラは左右どちらかに動かして被写体を端に寄せ、余白を作ってみましょう。そうするだけで、あっという間にファッション雑誌の様な写真が完成!

私自身、真ん中に合わせた写真も撮りますが、やはり左右どちらかに寄せた写真の方が、見比べた際にとてもオシャレです♪

写真をよりオシャレに撮るコツその②可愛いお花やタイルを入れる!

可愛いタイルやお花を見つけたら…まず、足を止めましょう♡

そしてそのタイルやお花だけを撮るのではなく、バッグや靴も入れてみて下さい♪
ただ足元を撮るだけでは何か物足りなかったお写真が、一気に華やかになり、見る人を惹きつけるお写真になります!

ですので、街を歩いている時から常にオシャレスポット探しのアンテナを張ることが大事♡

写真をよりオシャレに撮るコツその③カメラ目線はNG♪自然な表情で!

カメラ目線で“ハイポーズ!”…は、記念撮影でしたらありですが、オシャレ感を求めるならナシです♪

写真を撮られる際に、撮られているという考えは捨てて、自然に動いてみましょう♡
そして、何枚も連続で撮っていただくのです。そうすると、その連写した中に必ず一枚は良い感じのお写真があるはず!

その際には、髪を触ってみたり、バッグから何かを取り出すふりをしてみたりするだけで、一気に自然な雰囲気になりますよ♡

写真をよりオシャレに撮るコツその④物撮りは真上から♪

こちらは、海外のオシャレインスタグラマーさんもやっている方法です!食事や小物など、物撮りは基本、真上からが鉄則♪

真上から撮ることによって、被写体が立体的ではなく平面的になり、生活感がなくなります。

また、ランチの写真を撮る際には、ナイフとフォークを持っている手を入れてみたり、マグカップに手を添えてみたり…そうするだけで写真にぐんと動きが出て、オシャレな写真になります♡

私が普段から心がけている写真の撮り方、撮られ方をご紹介しました。
画質にこだわることもオシャレな写真を撮る秘訣ですが、携帯でもデジカメでも、今、この瞬間から意識するだけでオシャレな写真が撮れるコツです。ぜひお試しになられてみて下さいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。