甘酒も《生》の時代?栄養素がギュッと詰まった生甘酒で夏バテ知らず!

グルメ・レシピ

これから暑くなると食欲も減り、夏バテになりやすくなりますよね。
夏バテにオススメなのが、活性した酵素や新鮮なビタミンをダイレクトに頂ける《生甘酒》です!
夏バテ防止や疲労回復にオススメの生甘酒をご紹介します♪

生甘酒で夏バテ知らず!①「生甘酒」とは?

引用:www.suyakame.com

栄養素がとても豊富に含まれている甘酒。なんと100種類以上もの酵素が含まれているんですよ♡

でも、市販で販売されているほとんどの甘酒は味の変化を防ぐ為に殺菌されています。その結果、熱でビタミンが変成。微生物なども死滅し、酵素の活動も停止している状態なんです!

そこでオススメなのが、自分で熱を入れずに作る《生甘酒》です。市販の甘酒と自分で作る生甘酒。名前は似ていても成分は全く違ってきますよ♪

生甘酒で夏バテ知らず!➁「生甘酒」の作り方は?

①乾燥麹150gをよくほぐし、常温に戻したら炊飯器に入れます。65度のお湯を300ml加えてよく混ぜて。←乾燥麹:お湯は1:2と覚えて☆

②炊飯器の蓋を開けた状態で、保温モードに。乾燥しないように、乾いたタオルなどで覆っておきます。

③こまめに温度を確認しつつ、4時間キープ。温度が下がれば蓋を閉めて保温するなど、60度前後を保てるように注意してください。

完成です♡

出来上がった生甘酒の中では、酵素が元気に活動している状態。室温では発酵が進んで味が変化しますので、冷ましてから冷蔵庫で保存し一週間程で使い切ってください。ジップロックなどの袋で冷凍することも可能ですよ♪

生甘酒で夏バテ知らず!➁オススメの「生甘酒」シェイク

とっても美味しい生甘酒のシェイクをご紹介します♡意外な組み合わせのようですが、こっくりした甘さとヒンヤリ感、それでいて栄養満点!この夏にピッタリです(^^)

【材料】
豆乳    100ml
生甘酒   大さじ2
かりんとう 20g
くるみ   3g

【作り方】
①かりんとうとくるみは適当な大きさに砕き、全ての材料をジップロックなどの保存袋に入れて冷凍しておく。

②凍ったままの状態でミキサーにかけたら出来上がり。

黒蜜をかけてもGOODです♡

生甘酒で夏バテ知らず!④冷製パスタにも♡

引用:www.ebarafoods.com

生甘酒の甘さが加わり、マイルドな味わいの冷製パスタを味わえます。

【材料】
にんにく    すりおろしで小さじ1
オリーブオイル 大さじ3
生甘酒     大さじ1
塩麹      小さじ1
アンチョビペースト 大さじ1
ブラックペッパー  お好みで

全ての材料を合わせてお好みの具材を足して冷蔵庫で30分程寝かし、茹でて水洗いをして冷やしたパスタと合わせるだけです♪時間が無ければ30分寝かさなくてもOK!寝かせた方が味が馴染みます。

ツナとタコ、サーモンとアボカドなどどんな具材にも合わせるだけで絶品パスタが完成します♡

生甘酒には豊富なオリゴ糖が含まれていますので甘みが十分にあります。精製された白砂糖のように中毒性も無いうえ、栄養素も豊富!
普段お料理に使うお砂糖を生甘酒に置き換えることもオススメですよ♪
美容にも健康にも抜群の効果を発揮してくれますので、ぜひ活用してくださいね♡