ひと工夫でこんなに可愛い♪想い出のランドセルリメイク術

子育て・ライフスタイル

6年間大切に使った自分のランドセル、お子様の想い出の詰まった大事なランドセル。
リメイクしてその後も使用しませんか??♡
今回は一工夫で完成する、可愛いリメイク例をご紹介します。

想い出のランドセルリメイク術① 想い出はそのままに ミニチュアランドセル

引用:item.rakuten.co.jp

形は小さく小さく。想い出はそのままに。ミニチュアランドセルキーホルダーにしてお気に入りのバックに着けてみてもオシャレです♪

ランドセルはもともと上質な革で出来ているので、6年間使っても綺麗にミニチュアランドセルにする事ができます。

お店によって多少お値段は変わりますがmだいたい10,000円前後です。
是非お試しください!

想い出のランドセルリメイク術② 社会人になってからも大活躍 パスケース

引用:item.rakuten.co.jp

6年間使って柔らかくなった革はパスケースにするのも使いやすくておすすめです。

社会人になってから、小学生の頃はこうだったなぁと初心にかえるきっかけにもなりますし、両親や祖父母、お世話になった先生や昔からの友達が思い浮かび、ほっこりとした気持ちになりそうですね♪

こちらもお店によって多少お値段は変わりますが、5000円前後でリメイクしてもらえますよ。

想い出のランドセルリメイク術③ 親子でお揃い ランドセルキーケース

引用:item.rakuten.co.jp

ランドセルの状態によりますが、ひとつのランドセルからキーケースを複数作れることが多いのでひとつはママ、パパに。
お子様が大きくなったらキーケースとともに自宅の鍵を渡してあげるのはいかがですか?♪

多少の傷や色褪せはそのままリサイクルすると、使い込んだ革の風合いをオシャレに出すことが出来ると思いますよ。

小物ならピンクやライトブルーのランドセルでもチャレンジしやすいです。

想い出のランドセルリメイク術④ そのまんま ランドセルアルバム

引用:item.rakuten.co.jp

6年間使用していたランドセルの形のまま。中には想い出の写真を入れられるアルバムになっています。

壁に掛けられますし、想い出をそのまんまの形で残すことが出来ます。
ご自身の結婚式に今までの写真とお手紙を添えて両親や祖父母にプレゼントして感謝を伝えるのもいいですね。

お子様のランドセルなら部屋に飾って置くだけでも卒業後の成長を感じられるのではないでしょうか?♡

いかがでしたか?
想い出のランドセル、ずっとずっと大切にしていきたいですよね。
こんなに素敵に思い出を残せるなんて、ママのみなさまも嬉しいですよね♪
ぜひ自分に合ったリメイク法で、懐かしいあの頃の想い出を蘇らせてみてはいかがでしょうか?♡