オートクチュールには欠かせない♡英国王立刺繍学校の手刺繍技術がすごい

ファッション

毎年シーズンのトレンドを左右する名高いコレクションブランドたち。
コレクションブランドの作品を見ていると、細かい職人技が光る手刺繍が最近目立っていますよね♡
そんなコレクションブランドの刺繍をも手掛けている刺繍学校が今話題になっているってご存知でしたか?

1872年創立の由緒正しき学校「英国王立刺繍学校」とは?

イギリスの刺繍学校という響きだけでも魅力的に思える英国王立刺繍学校は、1872年に創立された歴史のある由緒正しき学校です。

手刺繍って本当に奥が深い世界。ただ器用なだけでは素敵な刺しゅうを施すことは難しいですよね。

美的センスや技術などを含め様々な方面から刺繍を学ぶことが出来るとあって、長い歴史が刻まれてきているのです。

そんな歴史あるイギリスの刺繍学校が、今なぜ注目を集めているのでしょうか?

名高いコレクションブランドからのご指名もアリ♡

今ひそかに話題になっているイギリスの英国王立刺繍学校ですが、なぜ話題を集めているのでしょうか?

その理由は、数々の名高いコレクションブランドからのご指名を受けて技術を提供しているから♡

例えば最近では、フセイン・チャラヤンやジャイルズなどがコレクションで発表する作品の手刺繍をこの英国王立刺繍学校へ依頼したことが話題になりました。

学校なのに、こうしたコレクションブランドにまで力を貸しているって、すごいですよね!

減少中の刺繍職人の育成に欠かせない学校☆

ここ最近のコレクションを見ていると、とても手の込んだ手法の作品が多いなと感じます。

3Dプリンターなどの最新技術を使った立体的な装飾も多くみられるのですが、それとは逆に職人技でしか織り成すことのできない細かくて繊細な手刺繍を全体に施した作品も多くみられています。

こうした手刺繍を施すことが出来る職人は、残念ながら減ってきてしまっているのが現状。

英国王立刺繍学校では、コレクションブランドの作業をも担うことが出来る技術を学び、現在減少してしまっている刺繍職人の育成に力を入れています。

キャサリン妃が結婚式で着用のドレス刺繍も♡

こんなすごい学校が世界にあったとは…そんな風に驚くのはまだ早いんです!

皆さんも英国王立刺繍学校が手掛けた作品を絶対に目にしたことがあると思います。

あのキャサリン妃が4年前にウィリアム王子との結婚式でお召しになったウェディングドレス、まだ記憶に新しいのではないでしょうか?

あの時キャサリン妃がお召しになったアレキサンダー・マックイーンのウェディングドレスの刺繍も、英国王立刺繍学校が手掛けたんですよ♪

いかがでしたでしょうか?英国王立刺繍学校の素晴らしい手刺繍技術をご紹介しました。
こんな素晴らしい学校で技術を学ぶことが出来たら、世界に誇れる技術を身に着けることが出来そうですね。
何かを学び、それに打ち込む姿って本当に素敵です♡