ボートネック・クルーネック・オフショルダーを綺麗に着こなすテクニック

ファッション

ラウンドネック、Uネック、Ⅴネック…などトップスの襟ぐり、ネックラインにはたくさんの種類があります。
これまであまりこのネックラインに興味がなかった方も少なくないかもしれませんが、実はこのネックライン、アナタの印象を決定づける重要なポイントの1つなの、ご存知でしたか?
一歩間違えれば「おブスさん」のレッテルを貼られてしまうネックラインを制することができれば、今すぐ誰でもオシャレ上級者に♪

ネックライン

お洋服を選ぶ時、カラーやデザインが気に入ったもので、しかもサイズがピッタリであれば思わず飛びついてしまいますよね。お財布に優しい価格だったら尚更、もう即買い決定!といきたいところですが、トップスについてはちょっと待って!

実はトップスを選ぶ際に、忘れてはいけない重要なポイントがあるのです。それが今回紹介する襟まわりのデザイン、いわゆる襟ぐり、ネックライン。顔の真下に位置するネックライン、当然相手に見られる時間は他の部分に比べて圧倒的に長く、とっても目立つ場所。相手に与える印象の半分を決めると言ってもいいほど。

つまり、ここがオシャレでなければ「あっ、この人ちょっとおブスね。」なんて思われてしまうかもしれないのです。そんなことがないように、自分に合ったネックラインを知っておくことがとっても大切。ネックラインは顔の形や上半身のボリュームとのバランスで選んでみましょう。
一般的に、顔が大きかったり、肩幅が広かったり、上半身のボリュームが大きめな方には、ネックラインの露出は多いほうが◎。小顔の方や肩幅が狭いといった、上半身のボリュームが控えめな方は、露出は少なめ、首周りはつまったデザインのほうが似合います。

ただし、ある程度はこの知識を利用してお洋服を選ぶべきですが、トレンドのラインは自分の体型に合わないものでも、やっぱり綺麗に着こなしてみたいもの。今回は、流行中の「ボートネック」「クルーネック」「オフショルダー」の3つのネックラインに的をしぼり、そのラインに合う体型の紹介はもちろん、合わない体型のでも上手に着こなすテクニックを勉強していきたいと思います。

クルーネック

引用:www.magaseek.com

ゆるやかな曲線で横に広く、前後に浅い船底型の襟ぐりが特徴。ⅤネックやUネックに比べると一般的ではないので、まだボートネックのアイテムは持っていない!なんて方も多いのではないでしょうか?
なので、上手に着こなすことができれば、スタイリッシュでグッとオシャレに見えるアイテムなのです。

前あきが深すぎない形なのでセクシーになりすぎず、胸元が見えてしまう心配もないので、前かがみの体勢や動き回ることの多いママにも挑戦しやすい形。鎖骨を露出することで女性らしさを強調し、上半身を華奢に見せる効果が期待できます。
また、横に広いこのラインは、小顔効果も抜群!まさに上半身のボリュームが気になる方にオススメの形と言えるでしょう。もちろん、上半身が華奢な方でも綺麗に着こなすことができる、優秀万能ネックラインです。

今季はボーダー柄のボートネックTシャツを特によく見かけます。マリンテイストなボーダーであれば、これからの季節にピッタリなさわやかなコーでィネートになりそう。
ミモレ丈やひざ丈のスカートに合わせると、お上品で大人っぽい印象に。パンツスタイルだとマニッシュな印象で、よりボートネックらしい個性的でスタイリッシュになりそうです。

クルーネック

引用:www.amazon.co.jp

首元がつまった、首にぴったりと合った丸いラインが特徴。クルーとは船員のことで、彼らが着用しているセーターが名前の由来。ここ数年、とても流行している形なので、誰でも1着はこのラインのアイテムを持っているのでは?

胸元が見える心配がないので、上記のボートネックと同様、ママにピッタリの形です。ただ、大流行のわりに実はなかなか着こなすことが難しいこのライン。シャープな小顔さんにはよく似合うのですが、モデルさんでもない限り、なかなかそんな顔立ちの人っていないもの。
つまり似合う人が限られてしまうのもクルーネックの厄介なところ。ごく一般的な顔立ちの方はもちろん、大きめのお顔や丸顔だと相当難易度が高いのです。さらに、流行しているとはいえ、大きく開いている形のラインに比べ、野暮ったくてダサくなる危険も。

そんなオシャレ上級者向けのクルーネックを上手に着こなす簡単な方法としては、ボリュームのあるネックレスを合わせること。ネックレスが強調されることで、お顔自体の存在感を抑えられます。また、ボリューミーなネックレスも流行中のアイテムなので、野暮ったくなる危険も回避できます。
また、縦のラインを強調すればスリムに見え、丸顔も面長に。それには同じく流行中のストライプ柄を取り入れることが簡単。

とにかくクルーネックには、ミーハーなぐらい流行を意識して組み合わせていくことが重要!ちょっと気を使うことが多いクルーネックですが、上手に着こなしてオシャレ上級者の仲間入りをしたいですね!

オフショルダー

引用:item.rakuten.co.jp

両肩が見えるほど大きく開いているネックラインが特徴。袖があり、肩先まで露出させているので、顔周りがすっきりして小顔効果抜群!鎖骨を綺麗に露出することで、華奢に見せる効果もあります。肩幅の広いガッチリ系や面長さんに向いている形です。
特にガッチリ系の方は、ついついその悩みの種である広い肩幅を隠そうと考えがちですが、逆に露出するほうが華奢に見えます。一方、肩幅が狭いと「着られている」感が出やすい形。そういった方は髪をまとめず、ふんわりとおろしておくことで、上手にバランスがとれますよ。

また、オフショルダーと聞くとドレスが思い浮かびますが、近年はニットなどの普段着でもオフショルダーの形がじわじわ流行中!露出度が高いので、ママは敬遠しがちなスタイルですが、春夏は思いきってチャレンジしてみましょう♪ふんわりとした素材でお花柄のものなどはとっても可愛くてセクシー♡

ですが、ママの普段着なら、ボーダーなどのニットタイプのほうがチャレンジしやすいかもしれません。デニムと合わせれば、想像よりもずっとカジュアルに。流行のカモフラ柄やストライプのタイトスカートに合わせてもいいかもしれません。もしもパパと2人きりのデートであれば、レース素材のワンピースなどで取り入れ、普段なかなか見せることのないちょっぴり色っぽい女性らしさでドキドキさせちゃいましょう♪

改めて、自分の体型やコンプレックス、アピールポイントを確認してみて、ピッタリなネックラインを理解しておくことが大切!
これからはお洋服を選ぶ時、カラーやデザイン、価格とともに、ネックラインもぜひ意識してみましょう。