海外セレブも注目!日本生まれの〈スーパーフード〉を逆輸入♪

美容

日本の食材が今、世界中のセレブやモデルから注目されているのをご存じでしょうか?
私たちが小さな頃から慣れ親しんできた日本独自の食材<スーパーフード>をご紹介します。
スーパーやコンビニなどで購入できる、価格も安価なものばかりなので取り入れやすいですよ♪

日本生まれのスーパーフード①「味噌汁」で美白とエイジングケア

年齢を重ねると気になるのがシミ・ソバカス。もうこれ以上増えないでほしいと願っている女性も多いはずです。

実は最近、味噌の主成分である遊離リノール酸がシミ・ソバカスの予防に効果があると注目されています。大豆から味噌へと発酵が進む過程で産生される遊離リノール酸が、メラニンの合成を抑えてくれるのだそうです。

また味噌の茶色い色素成分であるメラノイジンには高い抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果と同時に日焼けによる体内の酸化を防いでくれる効果もあります。

どんなに日焼け対策をしても浴びてしまう紫外線。味噌の美白と抗酸化パワーで紫外線の多い夏を乗り切りましょう☆

日本生まれのスーパーフード➁日本が生んだスーパーフード「納豆」

近年さまざまな美容効果が発見されている納豆。まさに日本が生んだスーパーフードではないでしょうか。

ダイエット・美肌・便秘改善・ホルモンバランスの調整・エイジングケアなど様々な美容効果がある納豆は、スーパーやコンビニなどどこでも手軽に購入できるところも嬉しいですよね。

美容効果を最大に活かしたいのであれば加熱は厳禁です。納豆菌は熱に弱いので常温で食べるようにするといいですね♪

日本生まれのスーパーフード③日本ブームの火付け役「抹茶」

引用:news.livedoor.com

ダイエット効果と美肌効果があると今世界中で大人気なのが「抹茶」。

グウィネス・パルトロウが自身のインスタでUPしたことがきっかけと言われています。ハリウッドセレブのファンも多く、キャメロン・ディアスやアマンダ・サイフリッドなど抹茶好きとして有名です。

気になる抹茶の美容効果、キーとなるのはカテキン。脂肪燃焼効果のほか、アンチエイジング効果もあるのだとか。

朝のスムージーに抹茶を小さじ1ほど入れてみると美味しくいただくことができますよ♪

日本生まれのスーパーフード④驚くべき美容パワー「ぬか漬け」

引用:r.gnavi.co.jp

野菜をぬか床に漬けるだけで栄養価(ビタミンB1など)を数倍にも増やすことができるのが、ぬか漬けです。

野菜を漬けていく米ぬかにはビタミン代謝のビタミンであるビタミンB群(B1やB6)や鉄分やマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれているほか、乳酸菌や酵母菌が生息しています。

乳酸菌や酵母菌は腸内環境を整え、体内の老廃物の排出をスムーズにしたり新陳代謝を活発にしてくれる働きがあり、結果として肌トラブルを解消してくれることにも一役買ってくれます。

良いこと尽くめのぬか漬け、ぜひご家庭でも1度はTRYしていただきたいジャパニーズスーパーフードです。

日本生まれのスーパーフードを4つご紹介しましたが、いかがでしたか?
みなさんの小さな頃から慣れ親しんできた食材ばかりですよね。
チアシードやココナッツオイルなどのスーパーフードに飛びつく前に、身近な日本のスーパーフードを見直すのはいかがでしょうか☆