子連れも安心♪東京で楽しめるおすすめの花火大会4選

旅行・おでかけ

夏のお楽しみと言えば、花火大会もそのひとつですよね♪
小さな子どものいるママがお出かけするのは少し勇気がいる場所ではありますが、パパと一緒、友人と一緒であればちょっと安心。
さらに、お手洗いが多くあったり、スペースが広くゆったり見れるならもっと安心ですね♡
東京で開催される、子連れにオススメの花火大会を4つご紹介します。

子連れにおすすめ♪2015東京の花火大会① 神宮外苑花火大会

東京で開催される子連れにおすすめの花火大会一つ目は、神宮外苑花火大会。

隅田川花火大会・東京湾花火大会と並んで東京三大花火大会の一つ、神宮外苑花火大会は子連れでも行きやすい花火大会のひとつです。

入場料が必要ですが、駅からのアクセスしやすい国立競技場や神宮球場が観覧席として使用されるので、お手洗いやおむつ替えスペースなどの環境が整っています。

小さな子どもを連れて出掛けるママも安心して行きやすいと思います♪

<神宮外苑花火大会>
開催日:2015年8月11日(火)
時間:19:30~20:30
開催場所:神宮第二球場
打ち上げ数:約1万発
昨年の人出:100万人

♦︎公式サイト
http://www.jinguhanabi.com/

子連れにおすすめ♪2015東京の花火大会② 立川まつり 国営昭和記念公園花火大会

引用:pro.foto.ne.jp

東京で開催される子連れにおすすめの花火大会二つ目は、国営昭和記念公園花火大会。

国営昭和記念公園は敷地がとても広く、周囲に背の高い建物が少ないです。その公園で開催される花火大会は来場者数も多いのですが、有料の観覧席では少しゆったりと花火を見ることができます。

また、公園ということもありトイレなどの環境も整っているので、子連れでお出かけしても安心できます。

無料で見れる「みんなの原っぱ」は、東京ドーム2個分の広さ。お昼から場所取りができるなら、こちらもオススメです。

<立川まつり 国営昭和記念公園花火大会>
開催日:2015年7月25日(土)
時間:19:20~20:30
開催場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ周辺
打ち上げ数:約5000発
昨年の人出:36万人

♦︎公式サイト
http://www.tbt.gr.jp/hanabi/

子連れにおすすめ♪2015東京の花火大会③ 第56回いたばし花火大会

引用:jyohorecipe.com

東京で開催される子連れにおすすめの花火大会三つ目は、いたばし花火大会。
いたばし花火大会は荒川の河川敷を打ち上げ場所として開催される東京の花火大会です。

昨年の来場者が52万人と多く混雑が心配になりますが、子連れでお出かけするママにオススメなのが「野草広場」です。打ち上げ場所から離れていて混雑が緩和されているので、花火の打ち上げ音も小さくなります。

また、野草広場は最寄りの高島平駅からのアクセスも近く、移動も楽ですよ♪

<第56回いたばし花火大会>
開催日:2015年8月1日(土)
時間:19:00~20:30
開催場所:荒川戸田橋上流板橋側河川敷
打ち上げ数:約12000発
昨年の人出:52万人

♦︎公式サイト
http://itabashihanabi.jp/

子連れにおすすめ♪2015東京の花火大会④ 映画のまち調布”夏”花火2015

引用:www.jalan.net

東京で開催される子連れにおすすめの花火大会四つ目は、映画のまち調布”夏”花火2015。
調布の花火大会は昨年から「映画のまち調布”夏”花火」と名前が変わりました。

コンピューター制御によって音楽と花火がシンクロする、花火と音楽のコラボレーション「ハナビリュージョン」が毎年話題になる子連れにもおすすめの花火大会です。

オススメは、京王多摩川会場と電通大グランド会場。どちらも打ち上げ場所から離れていますので、花火の音が小さく小さな子どもも安心して見れますよ♪

<映画のまち調布”夏”花火2015>
開催日:2015年8月22日(土)
時間:18:50~19:50
開催場所:多摩川河川敷
打ち上げ数:約9000発
昨年の人出:38万人

♦︎公式サイト
http://hanabi.csa.gr.jp/

いかがでしたか?東京都内の子連れにオススメ花火大会をご紹介しました♪
虫除け対策などもしっかり準備して、ママもお子さんも花火を楽しみましょう♡