炊飯器で作った方が美味しい!試して欲しい時短レシピ4選♪

グルメ・レシピ

炊飯器で作るお手軽料理は沢山ありますが、やっぱり手をかけて作るご飯に比べると、その差にがっかりしたことはありませんか?
今回ご紹介するのは、むしろ炊飯器で作った方が美味しくできるもの!
今まで他の方法で作っていたものがあれば、是非取り入れてみてくださいね♡

炊飯器で作った方が美味しい時短レシピ① ふかし焼き芋

まずイチオシしたい炊飯器料理は、秋に沢山食べたい焼き芋です。

外で買う石焼芋には流石にかないませんが、おうちで作る焼き芋の中では、炊飯器で作るものが簡単で、一番美味しく仕上がります♡

圧力鍋で作ると柔らかいけど甘さが足りなかった、オーブンで作ると中まで火が通らず硬かった、なんて経験がある方は、是非炊飯器で作ってみてくださいね。

低温でじっくり焼くことで甘さが増すさつまいもは、炊飯器での調理がピッタリ。さつまいもに被るくらいの水を入れてスイッチを押すだけなので、簡単でオススメです!

炊飯器で作った方が美味しい時短レシピ② 大豆の水煮

市販の大豆の水煮しか料理に使ったことがない、という方に是非試していただきたいのが、炊飯器で作る大豆の水煮です。

おうちで炊く大豆は、甘さがぎゅっと詰まった濃厚な豆本来の味になるので、驚くはず♪
炊き方は、大豆の3倍量の水を入れてスイッチを押すだけでOKです。

炊いたお豆はフードプロセッサーなどで砕いて、お野菜と混ぜて焼いたり、揚げたりするだけでもヘルシーで美味しくてオススメです!

炊飯器で作った方が美味しい時短レシピ③ しっとり蒸し鶏

続いては、炊飯器の保温機能を使ったアイディア料理です。

最近海外でも低温調理が流行っていますが、炊飯器の保温機能を使えば、おうちでも簡単にその低温調理ができちゃうんです。

低温調理の中でもオススメは、ジップロックなどの保存密閉袋にハーブソルトをふった鶏胸肉と沸騰したお湯を入れて保温するだけのお手軽蒸し鶏。パサつきがちな胸肉も、低温調理のおかげで驚くほどしっとりとした仕上がりになります♪

アレンジ次第で何通りもの味付けが楽しめるので、ヘルシーダイエット食として常備しておくのもオススメです。

炊飯器で作った方が美味しい時短レシピ④ レバーペースト

最後は、臭み一切なしの絶品レバーペーストです。

おうちで作るとレバーの臭み抜きが難しいレバーペーストも、炊飯器を使えば簡単に、失敗なくたっぷり作れちゃいます。

作り方は、食べやすい大きさに切って血合いを綺麗に洗い流したレバーに、塩コショウ、ローリエを振り、ジップロックなどの密閉保存袋に入れます。
沸騰したお湯を炊飯器に入れ、先ほどのレバーを入れて保温すれば完成です!

じっくり低温調理するので旨味も増して、柔らかい絶品レバーに仕上がります。お好みでバターを入れてペーストにすれば、バケットのお供に最高ですよ♪

いかがでしたでしょうか?
今回は炊飯器で作る美味しいアイディア料理をご紹介しました!
スイッチを押すだけなので、是非トライしてみてくださいね♡