あなたの身だしなみ大丈夫?”黒タイツ”を履くときの注意点4つ

ファッション

冬のファッションに欠かせない”黒タイツ”♡
”黒タイツ”を綺麗に履きこなすことは、おしゃれ女子の基本です!
でもどんな履き方が正しいか、みなさんはご存知ですか?
”黒タイツ”を履くときのNG例を4つご紹介!
あなたは大丈夫?この機会にチェックしてみましょう☆

”黒タイツ”を履くときに注意すること① 穴はあいていない?

イスの角やネイルに引っかかったり、ヒールを履いていたりすると、”黒タイツ”に穴があいてしまうことってありますよね!
「少しくらい大丈夫かな……」と思いがちですが、”黒タイツ”の穴は自分で思っているより目に付きやすいものです。

つま先の穴も油断大敵!いつ靴を脱ぐ状況になるかわかりません!

理想はもう一足持ち歩くこと。それが難しければ、コンビニなどで買って履き替えるのがオススメ♡

”黒タイツ”を履くときに注意すること② 毛玉はついていない?

何度も履いたり洗濯機でそのまま洗ったりすると、毛玉がついてきてしまいますよね。
細かいところですが、”黒タイツ”についた白い毛玉はとても目立ちます!

毛玉を予防するには、タイツは裏返して洗濯ネットに入れるか手洗いしましょう。
できてしまった毛玉は、毛玉取り機・カミソリ・ハサミなどでこまめに取り除きましょう。
あまりにもひどい場合は、お掃除に再利用したり捨ててしまうのがオススメ♡

”黒タイツ”を履くときに注意すること③ ニオイは大丈夫?

冬はパンプスやブーツなどを履くため、足元に湿気がこもりやすいですよね。
湿気がこもると、ニオイの原因になってしまいます!

ニオイを防ぐためには、同じ靴を毎日履くのは避けて、履いていない靴は新聞紙や除湿剤で湿気を取っておきましょう!

また、足元用のリフレッシュミストやデオドラント商品をカバンやロッカーにポンと入れておき、こまめにケアしてあげるのもオススメです♡

”黒タイツ”を履くときに注意すること④ たるんでいないか?

安いタイツや何回も履き続けたタイツは、のびてしまうこともありますよね!

たるんだタイツは、おしゃれをしていても全体的になんだかだらしない印象になってしまいます。

まずは、安さだけで選ぶのではなく、作りがしっかりしているタイツを選ぶことも重要!
そしてたるみを予防するため、洗濯ネットに入れて洗うか手洗いをするのがオススメです♡

いかがでしたか?
黒タイツをきちんと履きこなすことは、最低限のマナーでもあります。
”黒タイツ”のせいでおしゃれが台無しになるのはもったいない!
お出かけする前にきちんとチェックして、いつでも綺麗に”黒タイツ”を履きこなしましょう♡