果物大好き♡食べた後の種まで楽しむ《食育》しませんか?

子育て・ライフスタイル

これからの季節は甘くておいしい果物がたくさん店頭に並ぶので、果物好きな私は今からワクワクしちゃいます♪
みなさんは、果物をどこまで活用していますか?食べておいしく、種まで楽しめちゃうんですよ☆
子供の食育にもぴったりな、種の楽しみ方をご紹介します!

果物の”種”で《食育》①大人も子供も大好きな果物をおやつに♪

皆さんは、果物ってお好きですか?私は大好きです♡

果物は赤ちゃんでも早いうちから口にでき、大きくなっても健康的なおやつとして楽しめて嬉しい存在ですよね。

果物は特に朝に摂取すると沢山ある栄養価を体がとりこめて、甘い=糖分が多いというウィークポイントも朝なら一日のエネルギーになってOK!

皆さんも、お子さんと一緒に季節の果物をおやつにしませんか?

果物の”種”で《食育》➁夏の果物と言えばスイカやモモ♡

梅雨の時期はそんなにたくさんの種類の果物が楽しめないので少しさみしいのですが、これから暑い季節を迎えると甘くておいしい果物が充実するので今からとっても楽しみです。

夏の果物と言えば…スイカやモモ、メロンなんかが甘くておいしいですよね♪

果物はお中元などのギフトとして送っても喜ばれるし、正に季節の風物詩と言っても過言ではない存在♡

見て美しく、食べておいしい果物。でもただ食べて終わりじゃもったいないんです!そんな果物を使って《食育》してみませんか?

果物の”種”で《食育》③小さなガーデニング始めてみませんか?

子どもって、土いじりが大好きですよね。果物を使って、お家でお子さんと楽しく土いじりをしてみませんか?

その名も、小さなガーデニングです♡

やり方はカンタン!プランターと土を用意して、捨てずにとっておいた食べ終わった果物の種を植えてみるだけ。

あくまで、土いじり。芽が出て花が咲いて最後は実がなる…ならなくたってイイんです!お子さんと、どこに何の果物の種を植えたね♪と楽しむ感覚で始めてみてください。

果物の”種”で《食育》④可愛いお花が咲いたらラッキー♡どれが何のお花かな?

出典:indulgy.com

食育の第一歩は子どもと一緒に食について楽しむことが大切だと私は思います。そんな機会を与えてくれるのが、食べ終わった果物の”種”なんです♪

美味しく食べて、種はハイサヨウナラ…そんなのちょっぴりさみしくありませんか?身近なモノを使って、楽しめて尚且つ子供の教育になる!果物って素晴らしいですよね♡

これからの時期の果物の種を植えてお天気が良い日も多くなるので、運が良ければカワイイお花が咲くかも…咲いたらラッキー!

そんな楽しい気持ちでお子さんの《食育》に向き合ってみてくださいね。

いかがでしたか?果物の”種”で出来る《食育》についてご紹介しました。
果物って、食べた後まで楽しめるなんてステキ♡
どの果物がどんなお花なのか、写真を見てお子さんと当てっこをしても楽しいかもしれませんよね♪