入れるもので効果が変わる!デトックスウォーターのレシピ4つ

美容

みなさんは、普段どれくらいデトックスウォーターを飲みますか?毎日飲んでいる、という方も多いのではないでしょうか。
実は、デトックスウォーターは入れる食材によって効果が異なります。今回は、目的別にレシピをご紹介します。

どんな効果がある?デトックスウォーターのレシピ①レモンは消化を促す

一番オーソドックスで、簡単なデトックスウォーターのレシピはレモンを使ったものですね。
レモンには消化を助ける効果、代謝を高める効果、抗菌作用があり、風邪の予防をする効果もあると言われています。

【レシピ】
・レモンスライス…半分
・あればミントの葉…適量
・水…適量

これらをボトルやピッチャーなどに入れて、一晩寝かせれば飲み頃です。
デトックスウォーターは作り置きが禁物なので、必ず24時間以内に飲み切るようにしてくださいね。

どんな効果がある?デトックスウォーターのレシピ②美肌効果にはいちご

次にご紹介するのは、いちごを使ったデトックスウォーターのレシピです。いちごを入れるとそれだけで写真映りも良く、可愛いですね。

いちごにはビタミンCが豊富に含まれていて、美肌作りに効果的です。また、紫外線を浴びてしまったときの美白効果も期待できます。

【レシピ】
・いちご…5個
・レモンまたはオレンジスライス…数切れ
・ミント…適量
・水…適量

これらを一緒に入れてください。それだけでフォトジェニックなデトックスウォーターの完成です。

どんな効果がある?デトックスウォーターのレシピ③むくみ取りにはリンゴ

次にご紹介するのは、リンゴを使ったデトックスウォーターのレシピです。リンゴは寒くなる冬に簡単に手に入るので、おすすめですね。

リンゴの効果としてはミネラル、食物繊維が豊富で、またシナモンを一緒に入れることによって、体を清め、むくみを取り除く効果が期待できます。
足が疲れたな、と感じた時などに飲んでみたいデトックスウォーターです。

【レシピ】
・リンゴ…1/4
・シナモンパウダー、またはスティック…適量
・水…適量

むくみを取ってすっきりしたいときには、こちらのデトックスウォーターがおすすめです。

どんな効果がある?デトックスウォーターのレシピ④脂肪燃焼には、あの野菜

最後にご紹介するのは、ちょっと変わったレシピです。
デトックスウォーターには果物を入れる方が多いかもしれませんが、実は「きゅうり」を入れると、脂肪燃焼やむくみを取る効果があるのです!

きゅうりをそのまま入れてしまうと野菜の味がするので、飲みやすくアレンジしたレシピがこちらです。

【レシピ】
・きゅうりのスライス…半分くらい
・グレープフルーツスライス…1/4
・しょうが…少量
・(いちご…あると飲みやすくなります)
・水…適量

これらを冷やして飲みましょう。しょうがも体を温める効果があり脂肪燃焼を助けますし、グレープフルーツの香りには食欲を抑える効果があります。

いかがでしたか?手軽に作れて美味しいデトックスウォーターですが、入れる食材を変えるだけで、こんなにレシピが広がるのですね。
今日から早速、効果に期待して楽しんでみてくださいね♪