子どものお昼寝に♡ダイソー「ふとんになるクッション」が激売れ中!

子どものお昼寝に♡ダイソー「ふとんになるクッション」が激売れ中!

インテリア

春は気温が上がり、午後のお昼寝タイムが気持ち良い季節です。

そんな時に使えると話題なのが、DAISO(ダイソー)の「ふとんになるクッション」。激売れ中だそう!

おしゃれで便利な「ふとんになるクッション」の魅力をご紹介します。

Yui.O
Yui.O
2017.03.28

ダイソーの「ふとんになるクッション」って何?

今、ダイソーで激売れ中の「ふとんになるクッション」は、北欧柄を彷彿とさせるデザインがおしゃれなクッションです。

110円ではなく、550円で発売されている商品ですが、今話題になっているんです♪

普段はクッションとして使える「ふとんになるクッション」は、チャックを開けると薄手のふとんに早変わり♪

そう、子どものお昼寝のブランケットにも使いやすい形なんです。

普段はクッションとして使って、お昼寝タイムやちょっと肌寒い時にはブランッケットのように使えるなんて、嬉しいですよね。

ダイソーの「ふとんになるクッション」のサイズ感は?

ダイソーの「ふとんになるクッション」は、クッションとして使っているときは36×36cm角サイズ。

広げると100×150cmサイズになるため、子どもであれば十分な大きさです。

リビングや車の中などにも入れておきたくなるアイテムですよね。

布団として考えれば、550円ならとってもお得だと思いませんか?

ダイソーの「ふとんになるクッション」の柄は全部で3パターン!

全部で3種類の柄があるダイソーの「ふとんになるクッション」は、同じ柄で枕カバーや掛け布団カバーを揃えることもできます。

ベッド周りのファブリックを統一すれば、お部屋が一気に北欧・ナチュラルテイストに♡

憧れの北欧ファブリックはハイプライスですが、これなら気軽に買えますね。

二つ折りにするとベビーベッドにジャストなサイズに♪

ダイソーの「ふとんになるクッション」を広げて二つ折りにすれば、写真のようにベビーベッドにジャストなサイズに♪

下にマットレスなどを敷くと、フカフカの寝心地に赤ちゃんもすやすやと眠ってくれそうです。

車にひとつ入れておくと、春のお花見やドライブシーンでも活躍してくれそうですね。

ダイソーの「ふとんになるクッション」は、見つけたら思わず欲しくなること間違いなしの優秀アイテム♡

おしゃれな柄と使い勝手の良さから、ママからも絶大な支持を受けて、激売れ中!

見つけられたらラッキーな「ふとんになるクッション」。ぜひチェックしてみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。