「旦那の涙を初めて見た」小森純さんの愛にあふれる家庭が素敵♡

子育て・ライフスタイル

一時期タレント活動を休止していた小森純(こもりじゅん)さんですが、ブログを再開し、プライベートでは2011年に結婚。現在は、二児のママです。

そんな小森純さんのブログからは、楽しくて愛に溢れる素敵な家庭が見て取れます♪

小森純さんの素敵な家庭① お母さんのありがたみを感じるようになった妊娠中

中学時代は非行に走っていた、という小森純さん。

家出を繰り返したり、自宅に穴を開けていたため、家族からも邪険に扱われていたそうですが、今はすっかり修復して良い関係を築いています。

子どもを産む立場になると、改めて母親の存在のありがたみを実感しますよね。

産後、小森純さんは里帰りをして、母親の子育て法を存分に吸収したそうです。

「子育てに関しては、右も左もわからないから、お母さんの存在は本当ありがたい」と、妊娠中にも語っていました。

小森純さんの素敵な家庭② 「旦那の涙を初めて見ました。」

妊娠中はホルモンバランスの変化もあり、体調や気分が変わりやすいもの。

小森純さんも、旦那さんに強く当たってしまったことがあったそうですが、一度も反発されたことはなく、忍耐強い旦那さんに感謝の言葉を述べています。

また、長男が産まれた瞬間には、旦那さんの涙を初めて見たそう!

逆子で悩んでいたときは、一緒になって逆子に効く体操をしてくれたという旦那さん。

いつも小森純さんを想い、気遣っているからこその行動です。出産へ向けて、共に頑張ってきたからこそ、自然と涙が溢れたのでしょう♡

18時間に及んだ出産も、夫婦で手を取り合って乗り越えたそうです。

小森純さんの素敵な家庭③ 時には弱音を……

「ちょっと待っていて!」が通用しないのが育児……と語る小森純さん。

ママなら、誰しもが納得する言葉なのではないでしょうか。

子どもや家族との愛に満ちた生活の中で、めまぐるしく過ぎていく日常。ママは、日々戦っているんですよね。

小森純さんはその中で、「楽しく、明るく、いろんな経験して、家族のために私も笑顔で過ごしたい!」と言います。

ママだからと言って無理をする必要はないですが、笑顔でありたいと思う気持ちはとても大切。

最近、子どもを叱りつけてばかり、旦那さんに八つ当たりしてばかり……という時は、ちょっと気分転換をしてみても良いかもしれませんね。

小森純さんの素敵な家庭④ 31歳のお誕生日のプレゼントは……

二児の母である小森純さんは、お出かけするときは子ども連れが基本です。

子どものペースで物事を進めないといけないことが増え、なかなか自分の思う通りにはいかないストレスを抱えています。

31歳の誕生日のときに、旦那さんが素敵なプレゼントをしてくれたそうです。

それは『時間』でした。一人で電車に乗って、美容院へ行き、親友とランチをしてリフレッシュしてきた小森純さん。

「こんなに一人って楽だったっけ?」と、改めて育児の大変さに気づき、旦那さんへの感謝の思いが溢れたそう。

育児に追われる毎日では、貴重な瞬間に気付きにくいものですが、もしも家族が協力してくれるなら、時にはとことん甘えて、自分だけの時間を満喫してみたいですね。

旦那さんからの誕生日のお祝いが年々雑になる……と言っていた小森純さんですが、単にのろけ話だったというエピソードもあります。

バースデーケーキはなぜかハーフサイズでしたが、サプライズはその後にありました!

なんと、小森純さんがずっと欲しがっていたコートをプレゼントしてくれたので、感激で泣いてしまったそうです♪

子育ては、夫や両親、周囲の方のサポートがあってこそ、成立するもの。

イラっとしたり。心の余裕をなくしてしまいそうな時は、小森純さんのように、周りの方に対する感謝の気持ちを思い起こしてみましょう!