香り高くて個性豊か。“国産クラフトビール”のおすすめ3つ

グルメ・レシピ

最近じわじわと人気が出ている、国産のクラフトビール。職人がじっくり丁寧にこだわって作っているだけあって、どのクラフトビールも香り高く、とても個性的なものばかりです。
今回は、人気の国産クラフトビールの中から、特におすすめのものを3つご紹介します。ビール好きの方は、ぜひチェックしてみてくださいね♡

クラフトビールって?

引用:join.sc

『クラフトビール』とは、小規模なビール醸造所で、ビール職人がじっくり丁寧に作ったビールのことです。

地ビールと同じイメージを持つ方も多いですが、クラフトビールの定義は、独立的で小規模な醸造所で、高い技術を持ったビール職人が少量生産でじっくりと作り上げた、工芸品としての価値があるビールのこと。

その呼び名は、ビール職人が作り出す手工芸品(クラフト)からきているそうです。“美味しいビールであれば、少し高くても飲みたい”という方が増えていることにより、クラフトビールは今、大人気なんです!

それでは、国産クラフトビールのおすすめを3つご紹介します。

国産クラフトビールのおすすめ①よなよなエール

引用:www.miyamoto-sake.com

クラフトビールの中でも、コンビニで買える人気のものといえば、長野県軽井沢町のヤッホーブルーイングさんが作っている「よなよなエール」です。

こちらは、モンドセレクションで3年連続最高金賞を受賞、国際ビール品評会では8年連続で金賞、楽天グルメ大賞では8年連続で受賞するなど、国内、国外ともに高評価をもらっているビール。

そして、日本の一般的なラガービールではなく、アメリカやヨーロッパで支持されるエールビールです。

フルーツのような柑橘系のアロマが特徴で、女性にも飲みやすく、お手頃な価格帯も人気の理由です。1本267円(税込)と試しやすい価格なので、コンビニで見かけた際に、お手に取ってみては?

クラフトビールをちょっと試してみたい時には、手軽に手に入る「よなよなエール」がぴったりです!

よなよなエール

¥267

販売サイトをチェック

国産クラフトビールのおすすめ②湘南ビール

引用:store.shopping.yahoo.co.jp

続いての国産クラフトビールのおすすめは、人気の湘南エリアが誇るクラフトビール「湘南ビール」です。

ドイツの伝統的な製法を継承して作られた湘南ビールは、厳選された麦とホップを使用し、無濾過、非加熱でじっくり作られた酵母が生きたビール。

こちらは、父の日ラベル、バレンタインラベルなど、お洒落なデザインの季節限定ラベルのビールも豊富で、プレゼントにも喜ばれます!

また、定番のアートラベルも素敵で、特に大仏をモチーフにしたラベルは、他にはない斬新なデザイン。手土産にしたら盛り上がりそうですね。湘南エリアに行かれたら、ぜひお土産にもチェックしてみてくださいね♡

ピルスナー湘南ビール

¥540

販売サイトをチェック

国産クラフトビールのおすすめ③ベアードビール

引用:www.l-ootani.com

最後は、個性的なイラストが入ったラベルが目を引く「ベアードビール」。

ベアードビールは、生のポップから生まれる香り、風味、個性豊かなフレーバーが特徴で、日経新聞が選んだ“おすすめクラフトビールベスト10”にもランクインしている人気のビールです。

温泉街として有名な修善寺温泉にあるビール工場の見学も人気で、そのスケールの大きさに圧倒されるそう♪

同敷地内にあるタップルーム(バー)では、15種類以上ものベアードビールを楽しむことができるので、温泉帰りに立ち寄って飲み比べをしてみるのも、おすすめですよ!

ベアードビール ウィートキング ウィット

¥450

販売サイトをチェック

いかがでしたでしょうか?
今回は、人気の国産クラフトビールについてご紹介しました。クラフトビールは、味もラベルも個性豊か♡
ぜひお気に入りのビールを見つけてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。