ママもリラックス♡広まりつつある『託児図書館』ってどんな場所?

子育て・ライフスタイル

全国に設置が進められている「託児図書館」をご存知ですか?

まだ、あまり知られていないこの施設。実は、日頃、育児で疲れが溜まっているママに最適な空間なんです♡

その魅力と、設置場所をご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.04.13

子育て中のママは、図書館が利用しにくい?

現在子育て中の方は、どれくらいの頻度で「図書館」を利用していますか?

子供向けの読み聞かせに参加したり、子供の絵本を借りに行くこともあるかと思います。

ですが、「自分の本を探したり、図書館で静かに本を読むことは、もう長いことしていない!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

”子供が騒いで迷惑をかけたら嫌だ”、”子供と一緒だと。ゆっくり本に集中できない。”など、理由は様々でしょう。

そんな子育て中のママにも嬉しい「託児図書館」が、全国的にジワジワと浸透してきているのです♪

今後「託児図書館」が増えていく?!

「図書館」というと、静かに本を読みたい人が集う場所で、子育て中のママや小さい子供は行きにくい……といったイメージがありますよね。

実は、2012年に文部省が、育児中のママや子供に向けに、「赤ちゃんとママに向けた読み聞かせ」や「託児サービスの実施」などを提案しています。

文部省も推進しているということで、今後、「託児付きの図書館」が増えていくかもしれませんね♡

ママも安心の「託児図書館」って?

核家族化が進む中、”日中はママと子供の二人で過ごす時間が多い”というご家庭も、多くあるでしょう。

育児を頑張るママの気持ちとは裏腹に、気づかぬところでストレスが溜まってしまうことも考えられます。

良好な親子関係を築いていくためには、”安心して託児できる環境がある”というのは大切なこと。

「託児図書館」では、保育士の免許を持ったスタッフさんが子供を預かってくれるので、ママも、安心して一人の時間を楽しめます。

離れた時間を過ごしていても、同じ館内にいるので、”何かあったらすぐに駆け付けることができる!”という安心感もありますよね。

一人でリラックスをして、本の世界にのめりこむという時間は、親子二人で過ごす時間をより良いものにするためにも、大切な時間となってくれるでしょう。

【2016年3月現在】全国の「託児図書館」

現在はまだ「託児付きなんて、そんな図書館聞いたことない!」という方がほとんどではないでしょうか。

それもそのはず。まだ、全国に数えるほどしか「託児図書館」の設置がないのです。

2016年3月現在で、託児図書館を実施している施設をご紹介します。

・横浜市 山内図書館
 住所:神奈川県横浜市青葉区あざみ野2丁目3−2
 電話:045-901-1225

・岐阜県図書館
 住所:岐阜県岐阜市宇佐4丁目2−1
 電話:058-275-5111

・八千代市立中央図書館
 住所:千葉県八千代市村上2510
 電話:047-486-2306

・千代田区立図書館
 住所:東京都千代田区九段南1-2-1千代田区役所9階・10階
 電話:03-5211-4289・4290         
ほか

いずれの図書館も、無料や、1時間500円程度の価格で、”託児サービス”を受けることができます。

いかがでしたか?これから増えていくことが期待される「託児図書館」。家の近くにあるという方は、ぜひ利用してみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。