急な高級レストランも余裕!ドレスコードをマスターしましょう♪

ファッション

ドレスコードが設けられているような高級レストランでのお食事をすることになったら……。

とっても楽しみではあるものの、あまり行ったことがなければ、「いったい何を着て行けばいいの?」と不安になりますよね。

今回は、レストランのドレスコードについてご紹介します♪

レストランのドレスコードをマスター▶︎フォーマル

引用:wear.jp

レストランのドレスコードは、そのお店によって主に、フォーマル、セミフォーマル、そしてスマートカジュアルに分かれます。

まずは、“フォーマル”とされるドレスコードについて。

フォーマルは最も格式高く、ドレスやドレスに近い華やかなワンピース、もしくは和服となります。

結婚式に招待された際のスタイルを思い浮かべれば、間違いがなさそうですね♡

男性のフォーマルは、スーツ、タキシードで、ネクタイは必須。

ただし、レストランでの食事では、結婚式ほどの格式は求められません。

特に家族や恋人、友人との食事であれば、フォーマルであってもそれほどカッチリしすぎず、ワンピース程度で大丈夫でしょう♪

レストランのドレスコードをマスター▶︎セミフォーマル

引用:wear.jp

“セミフォーマル”なドレスコードは、フォーマルやスマートカジュアルに比べて頭を悩ませてしまう方が多いそう。

あまりに堅すぎると、張り切りすぎているようで恥ずかしいですし、カジュアルすぎて入店拒否……という事態になっては困ります。

高級レストランのカジュアル化が進む近年では、多くのお店で、フォーマルよりもセミフォーマルが求められていますので、ぜひマスターしておきたいですね♪

セミフォーマルで心がけたいのは、ずばり“きちんと感”!
オフィスにも着て行くことができるようなファッションをイメージしてみてください♡

ワンピースやスーツ、ツーピースなどがオススメ!

とは言え、あまりにオフィス仕様では華やかさに欠けるので、アクセサリーや小物でエレガントに仕上げましょう。

セミフォーマルでも、男性はジャケットにネクタイが必須となります。

レストランのドレスコードをマスター▶︎スマートカジュアル

引用:wear.jp

比較的ドレスコードのゆるい日本のレストランで最も多いのが、“スマートカジュアル”ではないでしょうか。

高級レストランはもちろんですが、もう少し庶民的なレストランであっても、スマートカジュアルをドレスコードとして設けているレストランをよく見かけます。

また、リゾートホテルのレストランのドレスコードは、圧倒的にスマートカジュアルが多い印象。スマートカジュアルをマスターすれば、様々なシーンで役立ちそうですね♪

スマートカジュアルのドレスコードの場合、女性はワンピースやツーピース、ブラウスにスカートといったスタイルになります。

男性の場合は、襟付きのシャツに、デニムや短パンではないパンツスタイルになります。ノーネクタイでもOK。

カジュアルと言っても、ほとんどセミフォーマルとの差はありません。私達が連想するような、Tシャツにデニムというカジュアルではないことに注意しましょう!

レストランのドレスコードで注意するべきこと

フォーマルやセミフォーマル、どちらの場合も、女性は素足ではなくストッキング着用がマナーです。

また、サンダルやスニーカーもNG。妊娠中や怪我など、特別な場合を除いてハイヒールの着用が理想的です♡

そして、意外と知らない方が多いのが、ブーツやウェッジソールもカジュアルなアイテムになり、きちんとしたシーンではNGということ。

スマートカジュアルの場合は、素足にサンダルも許容範囲とされる場合が多いようですが、ビーチサンダルやスポーツサンダルは避けましょう。

また、大きなバッグは高級なレストランなどの華やかな場にはふさわしくありません。小ぶりのバッグを持って行くようにしましょう♪

ドレスコードと聞くと難しく考えがちですが、大切なのは“その場の雰囲気に馴染むことができるか”ということと、“周囲の人を不快にしないこと”です!

自分の好きな物を自由に着るのもいいですが、定められたドレスコードの中で最大限のオシャレができれば、間違いなく上級者♡

楽しみながらドレスコードをマスターしたいですね♪