妊婦さん必見♪夏場の「こむら返り」を予防してくれる食べ物とは♡

グルメ・レシピ

夏になると足がつりやすくなると感じたことはありませんか?
また、妊娠中は足がつりやすく、夜中に何度も目覚めてしまう方も多いと思います。
足がつる原因は筋肉疲労やミネラル不足。
汗をかきやすい夏場は知らないうちに体内バランスがおかしくなっているかもしれません。
そんな方でも、しっかりミネラルを意識した食事を摂れば大丈夫♡
毎日の食生活に取り入れられる「足のつりを解消する食べ物」をご紹介します。

夏のこむら返り予防法①そもそもこむら返り=足がつるのって何が原因?

引用:health.goo.ne.jp

汗をかいたり激しい運動をしていて足がつるならまだしも、ただ寝ているだけなのに足がつって目覚めることはありませんか?

特に妊娠中は足がつりやすく、こむら返りの痛みで目が覚めて寝不足になりがち……というお悩みもよく耳にします。そもそも足がつる原因は、筋肉疲労や運動不足、そして身体のミネラル不足が原因です。

激しい運動をして汗と一緒にミネラルが体外に排出されたり、妊娠中はお腹の赤ちゃんに優先的にミネラルが送られるので、結果的にミネラル不足になり足がつるというわけ。つまり、意識的にミネラルを十分に摂取すれば防げるということです♡

夏のこむら返り予防法②筋肉を操るミネラルはマグネシウム・カリウム・カルシウム!

引用:recipe.kewpie.co.jp

それではこむら返りで足がつるのを予防するために、積極的に摂取したいミネラルを順にご紹介します。

まずは足がつるのと一番深い関係にある「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」☆

マグネシウムには筋肉を柔らかくさせる効果があり、カルシウムは筋肉収縮をスムーズにします。また、カリウムは筋力を調整し、これらのミネラルが不足すると筋肉が固くなって筋力が低下します。

マグネシウムはくるみやアーモンドのナッツ類、カルシウムはしらすやひじきなど海藻類、カリウムはバナナやトマトに多く含まれるので、積極的に摂取していきましょう♪

夏のこむら返り予防法③神経系を活動させるミネラル☆ビタミンB1&E♡

引用:www.ebarafoods.com

ビタミン不足も足がつる原因の一つです。

ビタミンB1は疲労回復や神経の働きに関与し、不足すると疲れがたまりやすくなり神経の働きが低下します。神経の働きが鈍くなると筋肉が痙攣を起こして、こむら返りが起こり足がつってしまうのです。

また、血行が悪くなると足の末梢神経が刺激され足がつりやすくなってしまうので、気をつけましょう。ビタミンEに血行促進効果のあるビタミンEを意識的に摂取することも大切です♪

ビタミンB1は牛乳や卵、豚肉など、ビタミンEは豆類などに含まれています。

夏のこむら返り予防法④身体疲労を回復させるミネラル☆タウリン♡

引用:www.kyounoryouri.jp

こむら返りを防ぐために、もう一つ忘れては行けないミネラルがタウリンです♪
アミノ酸の一種であるタウリンは体内で生成されますが、運動すると消費されて少なくなり筋肉疲労を起こします。

筋肉疲労は足がつりやすくなるだけでなく身体を疲れやすくさせてしまうので、夏バテに気付いたら積極的にタウリンを摂取するのがオススメです☆

タウリンはイカやタコ、あさりやしじみなどの貝類や魚類に含まれるので、マリネやお味噌汁にして毎日継続的に頂いてくださいね^^

いかがでしたでしょうか?
汗をかきやすい夏のトラブルの一つであるこむら返りで足がつる原因と解消法をご紹介しました♪
良質なミネラルを沢山摂取して、健康で快適な夏を楽しみましょう♡