子供の成長記録をオシャレに可愛く残そう♪『手形&足形』を取る方法

子育て・ライフスタイル

子供の成長はとても早いですよね。特に赤ちゃんの成長は早く、手足のサイズもどんどん大きく成長します。
子供の成長は親としては嬉しいけれど、どこか寂しい気もしてしまいますよね。そんなお子さんの今だけの小さな手足を、記念に残す方も多いと思います。せっかくなら、成長記録としてだけでなく、アートとして残してみてはいかがでしょうか♪

子供の手形&足形をオシャレに可愛く残す方法①キットを使う

出典:item.rakuten.co.jp

簡単に手形や足形を残せるのが、キットを使った方法です。

可愛いハート型のケースに形を押すものや、写真立てに写真と共に残せるようになっているものなど、種類豊富に揃っています。また、毎年形を残せるように、5回分のキットになっているものもあります。

もっと簡単に、そしてあまり手足を汚さずに手形や足形を残したい方は、専用の液と紙を使って、まるで判子のように形を残せるものもあるので、お好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

ガラスに手足の形を刻むことのできるものもあるそうですよ♪

子供の手形&足形をオシャレに可愛く残す方法②手形、足形が動物に変身

手形&足形を可愛く残したい方にオススメなのが、手形や足形を動物に変身させてしまう方法です。

画用紙などに子供の手形、足形をペタペタと押し、乾いたらペンやシールなどを利用して動物になるよう、目や鼻などを描いてあげれば出来上がりです。

とても簡単にできるので、お子さんと一緒に描いても記念になりますよ♪

完成したものを額などに入れれば、立派なアートになっちゃいます。また、お子さんの好きな動物にしてあげるとお子さんも喜びますよ。ママやパパも一緒に手形を残して、親子の動物にしても可愛いですね。

子供の手形&足形をオシャレに可愛く残す方法③はらぺこあおむしに!

子供も大人も好きな方の多い、“はらぺこあおむし”。

手形、足形ではらぺこあおむしを作ると、まるで本当の絵本に出てくるかのようなカラフルなあおむしが出来上がります。簡単にできるのに、出来上がるととても可愛い絵に大変身しますよ。

例えば、お誕生日の記念などに形を取って、そのときのお子さんの身長や体重などを記録しておくと、素敵な成長記録になります。少なめのインクの色で作れるので、ママも嬉しいですよね。

また、少ない色で作りたい方には、赤ちゃんの手形を四つ葉のクローバーになるように形を取るのもオススメです。

子供の手形&足形をオシャレに可愛く残す方法④アートになるオシャレな手形と足形

取った手形や足形をオシャレに部屋に飾りたいという方にオススメなのが、アートになる手形です。

画用紙などに、ペンで手形と文字組み合わせて描くと、一気にオシャレになります。この時のポイントは、色使いです。あまり派手な色で形を押すのではなく、淡い色か濃いめの渋い色などを選ぶと、オシャレになります。

また、描く土台も画用紙ではなく、キャンバスや木の板などにすると、インテリアのようになりますよ。画用紙でも額に入れてあげると、素敵に変身します。

こちらはシンプルでとても簡単にできるので、気軽に挑戦できますね。

ただ手形、足形を取るのではなく、せっかくなら可愛くてオシャレに成長記録として残されてみてはいかがですか?

ご紹介した他にも、ディズニーの好きなキャラクターにしてみたり、毎年取って大きさを比べられるようにするのもオススメです。手形用のスタンプ、インクを使用する方が綺麗に形が取れますが、お子さんがある程度大きくなってきたら絵の具でも大丈夫ですよ。お家で過ごす時間の長いこの季節にオススメです。