6時間後に菌が消える?抗菌力が凄い「亀の子スポンジ」が激売れ中!

子育て・ライフスタイル

発売当初から、抗菌効果の凄さが話題となり、一時は売り切れにもなっていた「亀の子スポンジ」をご存知ですか?

スポンジは、雑菌の繁殖が気になるツールの1つ。

たわしで有名なあの企業が、独自の技術ですごい抗菌力を持たせた、激売れ中の「亀の子スポンジ」をご紹介します!

抗菌力がすごい!「亀の子スポンジ」の魅力①6時間後にO157が消滅!?

www.kamenoko-shop.jp

「亀の子スポンジ」とは、100年以上たわしを作り続けてきた老舗・亀の子束子(たわし)西尾商店が2015年5月に発売した、抗菌力を備えたスポンジです。

食器洗い用やバススポンジなど、ラインナップも充実している「亀の子スポンジ」は、銀イオンが片面に塗布されており、抗菌力が抜群!

財団法人日本食品分析センターが行った試験では、食中毒を引き起こす大腸菌・O157(オー157)が、6時間経過した時点でほとんど検出されないという素晴らしさ♪

家族の健康を守るための衛生対策がスポンジでできる、という点から、ファンを増やしています。

オンラインショップ : 亀の子スポンジ一覧

抗菌力がすごい!「亀の子スポンジ」の魅力②水切れ&泡切れが早い

亀の子スポンジは、抗菌力に加えて、泡立ちと水切れの良さも優れています。

あえてスポンジの目を粗くすることで、すぐに水が切れるようになっており、食器洗いの衛生面でも安心ですね♡

水切れの良さをさらに高めるには、使い終わった後、斜めにしておくといいのだとか。

ピンチなどで角を挟んでぶら下げておけば、簡単ですね♪

抗菌力がすごい!「亀の子スポンジ」の魅力③デザインにこだわっている

食器洗いにおいて女性が洗いやすい厚みを徹底的に追及し、27mmの厚さにたどり着いたという亀の子スポンジ。

特注で実現した白・黄色・グレーの基本の3色は、シンプルライフを好むママにもぴったりです。

「日本パッケージデザイン大賞2017」で大賞を受賞したパッケージは、シンプルな中にもおしゃれさを兼ね備えたデザイン♡

パッケージのフィルムにはUVカットが施され、買い置きをした場合にも品質が落ちないようにしているという、こだわりっぷり!

最近では、葉っぱ型などのおしゃれなタイプも出てきていますよ♪

抗菌力がすごい!「亀の子スポンジ」の魅力③長持ちして経済的♪

亀の子スポンジは、耐久性の良さも人気の理由のひとつ。

一般的なスポンジの3倍も長持ちしたという声もあり、何度も買い換える必要がないので経済的です。

食器洗い後のお手入れの熱湯消毒が不要なため、スポンジを痛める回数が少なくなるのも、耐久性をアップさせる理由となっています。

亀の子スポンジ イエロー

¥324

販売サイトをチェック

抗菌力・見た目・使い勝手・耐久性と、まさに4拍子揃った「亀の子スポンジ」は、一度使うと"これじゃなきゃ!"と、リピートしたくなるアイテム。

老舗店だからこそ作ることができたスポンジは、これからのスタンダードになるかもしれません♪

みなさんも、ぜひ機会がありましたら手に取ってみてくださいね♡