無駄なくオシャレに♡卒園・入学式のセミフォーマル着回しテク

Cover image: zozo.jp

いよいよ卒業式や入学式のシーズン。初めてのことだと、「何を着ればいいの?」と悩んでしまいますよね。

また、基本的には"セミフォーマル"がドレスコードになりますので、全てを買い揃えるとなると、かなり大きな出費に……。

できるだけ出費は抑えたいけれど、オシャレは外せない!というママへ、卒業式にも入学式にも対応できる着回しテクニックをご紹介します♡

卒園・入学式のセミフォーマル着回しテク▶︎カラーは「ネイビー」or「グレー」

wear.jp

卒業・卒園式ではダークカラー、入学・入園式はホワイトやパステルなどの明るいカラーというのが、暗黙のルール。最低でも2着は必要になってしまいます。

しかし、園や学校、地域にもよりますが、絶対にそのルールを守らなければいけないわけではありません。

とはいえ、外しすぎて悪目立ちするのは避けたいところ。

ネイビーかグレーを中心にコーディネートを組むと、卒・入それぞれの式での着回しが可能になります♪

卒業式のイメージが強いネイビーですが、ピンクやホワイトといった入学式の定番カラーとも比較的相性が良く、ブラックほど重くなりすぎないのが◎

入学式では、ネイビーのジャケットにピンクやホワイトのアイテムを合わせ、重くならないようにコーディネートしてみましょう。

また、落ち着いた印象のグレーも、卒業式や入学式といったセミフォーマルのシーンにふさわしいカラーです。

卒業式であればグレーにブラックを、入学式であればグレーにパステルカラーを合わせることで、それぞれのシーンに合わせたコーディネートが完成します。

卒園・入学式のセミフォーマル着回しテク▶︎「ツイード」

wear.jp

卒業式や入学式はセミフォーマルな場ですので、ジャケットはマスト。

基本的にはボトムスも、ワンピースやスカートが良いとされていますが、最近ではパンツスタイルの方も少なくないようです。

ジャケットといっても、形や素材はさまざまですが、卒業式や入学式のコーディネートには、「ツイード」のジャケットがおすすめです。

数種類のカラーの糸が織り込まれるツイードは、ママの着回しの強い味方!

例えば、ネイビーのツイードのジャケットには、ホワイトなどのカラー糸が織り込まれているので、ホワイトのアイテムを取り入れることで、まとまりのあるコーディネートが完成します。

卒業式には、ネイビーのジャケットとボトムス、入学式では同じネイビーのジャケットで、ホワイトのインナーやボトムスを取り入れることで、華やかな印象に♡

またツイードは、カジュアルな着こなしにも取り入れやすいのが特徴です。

デニムにシャツを合わせたシンプルなスタイルに、ツイードのジャケットを羽織ることで、エレガントな印象になります。

普段のワードローブでも着回すことができれば、ムダもなく、一石二鳥ですよね♪

卒園・入学式のセミフォーマル着回しテク▶︎アイテムごとにメリハリを♡

wear.jp

卒業式や入学式は、子どもにとって大切なセレモニー。ママは脇役……とはいえ、記念写真も撮影するでしょうし、やっぱりオシャレはしたいもの♡

せっかくなら、普段はなかなか買わないようなブランドで揃えたいと思いつつ、実際にジャケットもボトムスも、ワンピースも……となると、たとえ着回しをしても、かなりの出費に。

セミフォーマルなファッションは、アイテムごとにメリハリのあるお買い物が◎

最も目立つジャケットは、印象を左右する重要なアイテム。できるだけ高品質なものを選ぶようにしましょう。

また、ジャケットに合わせてワンピースを着用する場合も、ジャケットと同じブランドでコーディネートをするほうが、統一感が出せます。

一方、インナーやボトムスは目につきにくいため、プチプラブランドでもOK。

ボトムスについては、値段よりもシワがつきにくい素材を重視して選びましょう。普段着としても、着回しやすくなりますよ。

卒園・入学式のセミフォーマル着回しテク▶︎個性はヘアスタイルで♡

wear.jp

控えめに、でもオシャレを楽しみたいとう方は、ヘアスタイルで他のママと差をつけてみましょう。

程よく抜け感を出して、シンプルなヘアアクセサリーで飾れば、大人のセミフォーマルスタイルになります。

卒業式は1つにまとめてキチンと、入学式はハーフアップにして華やかにするなど、ヘアスタイルをチェンジするだけでも、ガラリと印象が変わります。

同じアイテムで着回しをする場合、いかに印象を変えることができるかが大切なポイント。

ヘアスタイルのチェンジが、大活躍しそうですよ♡
子どもの成長を見守る大切なセレモニーである、卒業式や入学式。

脇役とはいえ、せっかくの大事な機会ですから、ママのコーディネートもオシャレに楽しみたいですよね。

なかなか出番の少ないセミフォーマルスタイルも、ムダなく上手に着回しができれば、家計に優しいだけでなく、“オシャレで素敵なママ”と一目置かれそうです♡

卒園・入学式 セミフォーマル 着回しテク 卒業式 卒園式 入学式 入園式 ヘアスタイル ママコーデ

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

新山 志帆

雑誌やサロン等の読者モデル・フリーモデル。また、キュレーター・ライターとしても活動中。
整理…

>もっとみる