意外と知らない?正しいデニムのお手入れ方法と収納の仕方4つ紹介!

ファッション

デニムが大好きな私。デニムは一本一本形が違うし色も違います。だからついつい本数が増えちゃいますよね。
そんなデニムのお手入れや保存の仕方はどうされていますか?意外に知らないデニムの収納の仕方とお手入れ方法をご紹介します♪

デニムのお手入れ方法と収納の仕方①そもそもデニムとは?

最近ではデニムと言うとジーパンの事を指して呼ぶことが多いですが、一般的なデニムはインディゴ染めの縦糸と、染色されていない横糸で織られている生地の事。その生地を使ったパンツがジーパンもしくはジーンズです。

カラーはブルーデニムの他にホワイトデニム、ブラックデニムや赤・茶色などのカラーデニムと呼ばれるものもあります。

ちなみにデニム素材にはジーンズやデニムジャケットのようにダメージ感を楽しめるという素晴らしい特徴があります。他の生地は色落ちや傷ができると価値が下がるのが普通ですが、デニム生地においてはダメージ感のあるものに高い値段がつくこともあります。

デニムのお手入れ方法と収納の仕方➁洗濯機で洗おう!

デニムは洗濯機で洗うことが出来ます。ただし色移りをしますのでデニムだけで洗いましょう。まずデニムを裏返しにしてネットに畳んで入れます。裏返さないと擦れて色落ちがまだらになってしまうので、必ず裏返しに!

次に洗濯機に水を張りデニム専用洗剤を入れ、洗濯機を3回ほど回転させて完全に液を溶かします。それからデニムを投入!普通に洗濯してください。

洗濯が終わったら裏返しの状態のままウエストが下になるように干します。この時、裾のアタリが出る部分を摘まないように注意してください。せっかくのアタリが潰れてしまいますので、奥の方を摘みましょう。

そして干すときは絶対に陰干しです。太陽の光は強いので色あせの原因になってしまいます。陰干しで風通しの良いところがベストですよ☆

デニムのお手入れ方法と収納の仕方③吊るして収納☆

沢山あるデニム、お洋服同様に畳んでケースやラックに重ねて収納してる方が多いのではないでしょうか?

収納ケースに入れると湿気で悪くなったりクセがついたりします。そして重ねて収納していると、お目当てのデニムを探すのも一苦労ですよね。

私は100円ショップや無印良品などでS字フックを購入し、写真のようにベルトを通す部分に引っ掛けて収納しています。

お店などでもこの様に陳列されていたりしますよね。この収納方法は探しているものを見つけやすく型崩れもなく、湿気も気にしなくて良いんですよ♪

デニムのお手入れ方法と収納の仕方④あまり着ない物は収納ケースに☆

沢山持っているデニムの中でもお気に入りって決まってきますよね。私は良く着るデニムは吊るして収納し、あまり着ないデニムは写真のように収納ケースを使って縦に並べています。

さらに裏返しにして入れています!裏返しのほうが擦れて色が変わらないそうですよ♪

収納ケースに入れる時はしっかりデニムを乾燥させて、湿気取りを入れて保管してくださいね。

いかがでしたか?デニムを洗ってはいけない!ということは間違いで、洗わないと汗などで生地を傷めてしまいます。
大切なお気に入りデニムこそ丁寧に洗って、しっかり乾燥させて保管してくださいね♪