子供が生まれたら考えたい!損をしない家のリフォーム&引っ越しのコツ

子育て・ライフスタイル

家族が増えるにつれて手狭になる家。
子供の成長とともにリフォームや引っ越しをされるご家族が多くいらっしゃいます。
人生の転換期たる時に損をしないためのポイントをご紹介します。

tomi
tomi
2015.09.22

子供の成長とともに手狭になる家……意外と多いリフォームと引っ越し

夫婦2人の時はそれほど手狭に感じなかった家も、家族が増えると同時にものがあふれてリフォームや引っ越しを考えるご家族が多いと思います。

動く金額も大きいので、できれば失敗したくないですよね。しかし悩めば悩むほど選択の幅が広がり、何を基準にチョイスしていいのかわからなくなる場合もあります。

リフォームや引っ越しで失敗しないためのポイントをご紹介します。

失敗しないリフォーム・引っ越しのコツ① 複数の会社から見積りをとろう

リフォーム、引っ越し(既に引っ越し先が決まっている場合)どちらの場合でも、まず複数の会社から見積りをとる「相見積り」をしましょう。

金額のだいたいの相場がわかると、同時に相見積りであることを伝えると会社ごとの工夫やプランを提示してくれるようになりますよ。

また見積りにおいて、内訳表示をきちんとしない会社は避けた方がベター。どうしてもその会社にしたい場合は、きちんと内訳の表示をしてくれるように交渉しましょう。今はネットでも簡単に見積りができるのでぜひお試しくださいね。

失敗しないリフォーム・引っ越しのコツ② 漠然としたイメージではなく具体的なイメージを持とう

リフォームで難しいのはイメージの共有です。
漠然としたイメージはトラブルのもとになるので、あらかじめインテリア雑誌などの切り抜きなどでこういう感じという詳細なイメージを伝えておくといいですね。

引っ越しの場合は(まだ住む場所が決まっていない場合)、近くにスーパーマーケットやコンビニ、学校、医療施設などがあるかどうかなど、子育てに欠かすことのできないものをリスト化しておくと便利です。

複数で迷った場合、選ぶ基準になるのでおススメです。

失敗しないリフォーム・引っ越しのコツ③ 意外と侮れない口コミ!

家のリフォーム・引っ越しで意外と侮れないのが口コミです。業者を選ぶならインターネットで検索してみてもいいですね。

大手のところが必ずしもいいというわけではありませんが、多くのひとが満足の声をあげているのは一考の価値ありです。

その他友人や知人など親しい人たちからの経験談を聞いたり、業者を紹介してもらうのもいいですね。相場よりも極端に安い価格を提示してくる会社(特にリフォームでは)は少しご注意を。利益を出すために、見えない部分でグレードを下げられる可能性があるからです。

家のリフォーム&引っ越しで損をしないポイントを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?
家族の笑顔があふれる家になるためのご参考にしていただければ嬉しいです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。