夏バテ知らず!常備野菜を無駄にしない《ジャーサラダレシピ》♡

グルメ・レシピ

今更ですが、ジャーサラダにハマっています。
冷蔵庫の常備野菜を無駄にしない、さらに夏バテにもぴったりの簡単ジャーサラダレシピを紹介します。

ジャーサラダは1週間の作り置きが可能!

出典:cookpad.com

メイソンジャーは真空状態を保つことができます。
それにより、野菜の水分蒸発が抑えられ、さらに密閉すると二酸化炭素濃度が高まり、鮮度や栄養価が保たれます。

このため、ジャーサラダは冷蔵庫で1週間程度の作り置きが可能なんです。

冷蔵庫であまりがちな常備野菜のにんじん、トマト、レタス、玉ねぎ、きゅうりなどを上手に使って、無駄なく美味しいサラダを食べましょう♡

夏バテ解消!常備野菜で作るジャーサラダレシピ① 玉ねぎサラダ

鰹節とポン酢で仕上げる《かつお風味ポン酢の玉ねぎサラダ》

ポン酢をドレッシングにした、さっぱり味とみずみずしい玉ねぎのコンビネーション。
血液ドロドロになりがちな夏にはぴったりのサラダです。

♢材料
玉ねぎ、ミニトマト、レタス、ツナ
ポン酢 大さじ1、サラダ油 大さじ1、鰹節

♢作り方
1.玉ねぎは薄切りにして水にさらす。ミニトマトは半分、レタスは洗って食べやすい大きさに切り、水気を切る。
2.瓶にポン酢、サラダ油を入れよく混ぜ合わせ、油を切ったツナ、水気を切った玉ねぎ、鰹節、トマト、レタスの順につめる。

夏バテ解消!常備野菜で作るジャーサラダレシピ②鶏とレタスのサラダ

ごま油の香りが食欲を誘う《鶏とレタスの中華風サラダ》

レンジをつかえば蒸し鶏も簡単!
かいわれ大根や大葉を入れれば、さらに爽やかな味になり、食欲増進効果も!

♢材料
鶏胸肉、玉ねぎ、きゅうり、レタス、ミニトマト
酒 大さじ1、塩 少々、しょうがすりおろし 少々
[A]ごま油 大さじ2、酢 大さじ1、醤油 小さじ1

♢作り方
1.鶏胸肉はフォークで穴を数カ所開け、塩としょうがをもみ込み、酒をかけ、10ふんほど置いておく。その後、ラップをしてレンジで2〜3分かけ、そのまま余熱で火を通す。
2.玉ねぎは薄切りにし水にさらす。きゅうりは千切り、レタスは洗って水気を切り食べやすい大きさに切る。
3.瓶に[A]を入れよく混ぜ合わせ、鶏肉、ミニトマト、きゅうり、玉ねぎ、レタスの順につめる。

夏バテ解消!常備野菜で作るジャーサラダレシピ③キャロットラペ

フランスの定番サラダ《キャロットラペのヴィネグレット》

にんじんを細く千切りにしたキャロットラペと茹で卵入りのサラダ。
ヴィネグレットソースはクスクスとの相性も◎

♢材料
にんじん、トマト、レタス、卵
[A]オリーブオイル 大さじ2、ワインビネガーまたは酢 大さじ1、塩胡椒 少々

♢作り方
1.にんじんはスライサーなどで千切りして、塩(分量外)でもんでおく。トマトは1㎝角に、卵は茹でて6等分に切る。レタスは洗って水気を切り食べやすい大きさにちぎる。
2.[A]を瓶に入れ軽く混ぜておく。
3.水気を切ったにんじん、茹で卵、トマト、レタスの順につめる。

いかがでしたか。
夏バテ知らずで、見た目もかわいい、さらに野菜を無駄にしないジャーサラダ。
簡単に作れるものばかりですのでぜひ作ってみてください♪