あなたの周りにもいるかも!?女子力高めな『一軍ママ』の特徴4つ

子育て・ライフスタイル

学生&独身時代にビジュアル(=見た目)で目立っていた、いわゆる「一軍」の女性。彼女たちは、ママになっても生活感があまりなく、女子力も高い傾向にあります。

そんな「一軍ママ」たちの特徴を見ていきましょう。

【一軍ママ】の特徴1:ママ友=類友

「一軍ママ」は、ママになっても学生時代の延長で、自分と似た女子力の高そうな雰囲気の人を”ママ友”として選びます。年齢層も同年代が多い傾向に。

「あやかちゃんママ」など子どもの名前ではなく、友達感覚で、「みほちゃん」などママ自身の下の名前で呼びます。

子どもの個性や性格が確立していない幼児期までは、細かいことを気にせずママと子どもで遊びに行ったり、お互いの家の行き来するような仲をキープしても良いと思います。

ただし、ママ友同士は意気投合しても、子ども同士は仲が良いとは限らないので、ちょっと注意が必要な場合も……。

自己が確立し始める年長以降は、無理やりママのペースに合わせてしまうと、子どもが退屈してしまう可能性もあります。

親しいママ友で集まるなら、子どもの保育時間や授業の時間を見計らって交流を深めると良いですね。

【一軍ママ】の特徴2:行事やイベントが大好き!

一軍ママは、学生時代の体育祭や文化祭でも自然と目立っていた存在なので、ママになっても行事がイベントが大好きです。

一軍ママが目立つシーンは、次のような時だそうですよ。

①運動会の保護者競技

子どもの運動会の保護者競技にも積極的。他の保護者からも、「あのママって子どもよりも目立っているね」と思われることもあります。

②謝恩会

卒園式の謝恩会では、保護者が合唱などの出し物をする機会もあり、子どもたちが喜びそうなダンスを披露することもあります。

一軍ママは、AKBやE-girlsなどの女子力の高いアイドルの歌を張り切って踊っていた……というエピソードもあり、練習も熱心に取り組んでいたという話も。

③ハロウィンイベント

最近のハロウィンイベントは、住んでいる地域や児童館などでも行っています。子どもの仮装と一緒に、ママも仮装して盛り上がるのが、一軍ママの特徴。

子どもの行事やイベントを通して、一軍ママたちも楽しみ方を追求している姿が垣間見えますね。

【一軍ママ】の特徴3:娘のファッションも手を抜かない!

女子力の高い一軍ママは、もちろんファッションセンスも抜群!読者モデルに抜擢されるママもいます。

特に女の子ママは、娘のファッションコーディネートが生活の一部になります。娘が着る服やヘアアクセまで、とことんこだわるのだそう。

幼稚園のお遊戯会の衣装作りも積極的で、デコなどにこだわりすぎて、園から少し注意を受けてしまうエピソードも……。

また、夏祭りの娘の浴衣は袖がフリルだったり、頭にはティアラがついていたりと、かなりゴージャスな姿に遭遇したという話も多数聞きます。

【一軍ママ】の特徴4:SNSで生活の様子をマメに配信!

テレビで活躍しているママタレントのように、SNSで親子コーデやお弁当などの女子力高めな日々の出来事をマメにアップする一軍ママもいます。

子どもを含めたライフスタイルを発信するのが趣味で、生活の一部になっています。

普段からスマホで撮影をしているので、撮り方もポーズも抜群におしゃれ!

また、子どもも写真慣れしているので、集合写真などで撮影されてもサマになっています。

「一軍ママ」が、子どもを産んでも自分らしさを貫くライフスタイルには、とても好感が持てます。

とはいえ、地域や園・学校の雰囲気次第で抑えめなママが多い時などは、すべてを学生時代の延長で過ごすのはかなり難しいかもしれません。

すべてのママに共通していますが、TPOに合わせて、女子力よりも大人の女性の振る舞いも必要になるので、ほどほどが良さそうですね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。