キャサリン妃も愛用♡産後もパンプスが履けるインソールグッズって?

Cover image: www.instagram.com

産後、動きやすさやラクさを重視して、おしゃれなパンプスやブーツを履かなくなってしまったというママはいませんか?

「痛くなるのが嫌!」という理由でスニーカーばかり履いている、という方も多いですよね。

産後もパンプスを履いているキャサリン妃ですが、実はインソールにもこだわりがあるのだとか!

インソールにこだわれば、ヒールの高いパンプスやブーツを履く機会が増えるかも♪

インソールを変えると、パンプスが疲れなくなる!?

長時間履いても疲れないパンプスには、いくつかの条件があります。

✔︎インソールが合っていて、衝撃を和らげてくれる
✔︎痛い部分を保護してくれている
✔︎サイズが合っている

これらが揃っていないと、足が痛くなってきます。

「お気に入りのパンプスなのに、疲れて長時間履けない……」などというパンプスは、ありませんか?

実は、インソールを変えて、履きやすくするだけで、痛みが大きく改善されることがあるんです♪

パンプスがラクに履けると話題のインソール
①キャサリン妃愛用の「Alice Bow」

「足裏の衝撃を和らげてくれる!」と、海外で大人気のインソール・Alice Bow(アリスボウ)を、ご紹介しましょう!

Alice Bowは、あのキャサリン妃が愛用していることで一躍有名になったインソール専門のブランドです。

産後も、笑顔でヒールを履いているのは、Alice Bowのインソールがあったからなのだとか!

整形外科医が監修しているという安心感や、足裏へのフィット感が人気の秘密です。

最高級のイタリア製レザーを使用し、イギリスで1点ずつハンドメイドされています。
カラーバリエーションが豊富でおしゃれなのも、Alice Bowのインソールが人気の理由です。

色違いで買い揃えて、キャサリン妃のように、パンプスの種類や気分によって変えるのも楽しいですよ♪

www.buyma.com

キャサリン妃が愛用しているAlice Bow(アリス ボウ)

¥4,700

販売サイトをチェック

パンプスがラクに履けると話題のインソール
②登山家が愛用しているインソール

item.rakuten.co.jp

家の中でも靴を履く文化があるドイツで開発された、特別な繊維を使用しているインソールがこちら。

登山家や屋外で仕事をする方など、プロが愛用しているのだとか。

履き心地の良さに加え、長時間の寒さにも耐えられる暖かさが、人気の秘密です。

パンプスに合わせるだけでなく、キャンプやスポーツ観戦などのアウトドアシーンに、いかがでしょうか。

登山家が愛用しているインストール

¥1,620

販売サイトをチェック

パンプスがラクに履けると話題のインソール
③足裏のアーチラインに合わせて作られているインソール

item.rakuten.co.jp

こちらは、日本人の足型にフィットするよう作られているインソール。

足裏のアーチラインに合わせて作られているので、土踏まずのクッション部分が痛くなりづらいんです。

「一番痛くなる場所は、足裏の中心部付近」という方は、パンプスを履く時に、試してみてくださいね!

衝撃吸収 中敷 薄型 ヒール パン

¥933

販売サイトをチェック

パンプスがラクに履けると話題のインソール
④かかとがズレない!ジェルタイプのインソール

item.rakuten.co.jp

「かかとがズレるから、痛くなる!」という方には、こちらのジェルパットインソールがおすすめです。

パンプスだけでなく、スニーカーやブーツにも使えます。

絆創膏を貼っても、痛くなる……という思いをしていた方は、ぜひ試してみてくださいね。

靴ずれ防止パッド

¥734

販売サイトをチェック
パンプスが好きなだけでなく、インソールにこだわる、キャサリン妃。

見えない部分を工夫すれば、ヒールの高い靴を履いて、おしゃれの幅を広げることができるようになるかもしれませんね♡

春に向けて少しずつ、ヒールを楽しんでみませんか?

キャサリン妃 パンプス インソール 愛用 グッズ AliceBow(アリスボウ)

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

5歳の娘&3歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる