飲み物にも気を使ってる?キレイをサポートするコンビニドリンク4つ

美容

食べ物には気を使っているけれど、飲み物はあまり……という方はいませんか?

そこで今回は、コンビニで売られている美容に効果のあるオススメのドリンクを、理由とともにご紹介します。

tomi
tomi
2016.05.18

飲み物に気を使ってる?

食べるものには気を使うのに飲み物には無頓着……そんな方はいませんか?

飲み物も、キレイを作るのに重要なものの1つ。厳選して飲みたいですよね。

今回は、コンビニで買えるドリンクの中から、キレイやダイエットをサポートしてくれる働きのあるドリンクをご紹介します。

<キレイをサポートするコンビニドリンク①>あずき美人茶

出典:www.amazon.co.jp

ナチュラルローソンなどで販売されている「あずき美人茶」は、ノンカフェイン・無着色・無香料・糖質やカロリーがゼロなど、体に優しいドリンクです。

妊娠中に購入したことをきっかけに、ファンになる女性も多いようですよ。

ドリンクの名前にもなっている「あずき」ですが、赤ワインよりも抗酸化に長けたポリフェノールの含有量が高く、エイジング作用も期待されているのだとか。

カリウムも豊富なので、余分な塩分を排出し、むくみにくい体を作るのに一役買ってくれるでしょう。

また自然な甘味があり、美味しいところもオススメポイントの1つです。

<キレイをサポートするコンビニドリンク②>トウモロコシのひげ茶

出典:www.amazon.co.jp

「トウモロコシのひげ茶」や「コーン茶」を飲まれたことはありますか?

名前の通り、トウモロコシのひげ(もしくはトウモロコシ)を使ったお茶なのですが、トウモロコシのひげは、中国では漢方として利用されているのだそうです。

利尿作用があり、余分な水分を体外に排出してくれることから、むくみ予防にオススメのドリンクとされています。

名前から飲みにくそうなイメージを持たれるかもしれませんが、実際はトウモロコシのほのかな甘味があり、飲みやすいですよ。

カフェインレスというところも嬉しいですよね。

外食で塩分多めの食事をしてしまった時などにお試しくださいね。

<キレイをサポートするコンビニドリンク③>豆乳

豆乳は、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造をしているイソフラボンやコレステロールを低下させる働きがある「大豆サポニン」、不足しがちなミネラルの1つである「カルシウム」など、女性にとって必要な栄養素を含んでいます。

毎日コップ一杯ほどで、女性が摂りたいイソフラボンの量をカバーできると言われているので、アンチエイジングを気にされている方にはオススメのドリンク。

飲みやすくするためにいろいろなフレーバーをつけているものもありますが、中にはカロリーが高いものもあるので気をつけてください。

大豆と水が主成分の無調整の豆乳がオススメです。

<キレイをサポートするコンビニドリンク④>TY NANT

出典:www.amazon.co.jp

今や、様々なお水がコンビニでも販売されるようになりました。"コントレックス"などに代表される硬水は、ミネラル分は豊富であっても、時に飲みにくさを感じることも。

そんな方にオススメしたいのが、硬水でも軟水でもない中硬水の「TY NANT」です。

一般的な分類として、硬度0~100mg/lを軟水、101~300mg/lを中硬水、301mg/l以上が硬水に分類されるそうです。

「TY NANT」の特徴は、カルシウムとマグネシウムのバランスが2:1という、カラダの健康維持にもっとも理想とされるバランスで配合されているところです。

硬水には、脂肪燃焼をサポートしてくれる働きなどもあるので、ダイエット中の方にオススメですよ。

硬水のように飲みにくさを感じることも少ないです。ただし、あまり飲み過ぎると下痢の要因になってしまうので、適量を心がけるようにするといいですね。

キレイをサポートするオススメのコンビニドリンクを4つご紹介しましたが、いかがでしたか?

「甘い人工甘味料がたっぷりのドリンクを選んでいた!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。