もっちりサクサクのハイブリットスイーツ♡「ウドーナッツ」とは

グルメ・レシピ

2015年に入って大注目となっている、ハイブリットスイーツ♡様々な食材を組み合わせたハイブリットスイーツは、複数の食感や味わいを楽しめるのが人気です(^^)
そんなハイブリットスイーツに、新しい組み合わせが登場し、SNSで話題となっています。
今回は、新しいハイブリットスイーツをご紹介します。

牧村麻美
牧村麻美
2015.10.04

新しいハイブリットスイーツ、ウドーナッツとは?

話題となっている、ウドーナッツとは、うどん×ドーナツのハイブリットスイーツ。
ショップで販売しているものではなく、自宅で手作りして作る、自家製のハイブリットスイーツです。

必要な材料は、茹でうどん、小麦粉、お砂糖、油のみ♡お好みでバターや蜂蜜などを加えると、より本格的な味わいを楽しめますよ。

ウドーナッツの為に、食材を用意しても良いですが、ランチに食べたおうどんが余った時や、離乳食で用意したおうどんの賞味期限が迫ってきた時などに、手軽に活用出来るのが嬉しいですよね!

ウドーナッツの作り方は?

ウドーナッツの作り方は、とーっても簡単♡

密閉袋に、茹でたおうどん、小麦粉、お砂糖、粉っぽいようでしたら、牛乳や溶かしバターを入れて混ぜ合わせます。
何本かのおうどんを絡ませながら、ドーナツ状に形成。繋ぎ目部分は、多めに牛乳などを付けて、しっかりとくっ付けておきましょう。捻るようにしながら丸い形にすると、生地がまとまりやすいですよ。

後は、熱した油で揚げるだけでOK。出来立てはサクサクしっとり。
時間が経つにつれて、もっちりと弾力のある食感を楽しむことができます。

ウドーナッツは、チュロス風にしてもOK♡

ウドーナッツでドーナツ型を作るのが面倒な方は、チュロス型にするのがオススメ(^^)

何本かのおうどんの束を捻りながら、1本の形を作っても良いですし、三つ編みのようにしてもよいですよ。

甘さは控えめですので、お子様のおやつにもぴったり♡スティック状にすると、小さなお子様にも食べさせやすいドーナツになりますよ!

ママは溶かしたチョコレートなどに、ディップして食べるのも良いですね。

ウドーナッツをよりヘルシーに食べるなら♡

脂っこいのが苦手な方や、ダイエット中で揚げ物は控えている方にオススメなのが、焼きウドーナッツ。

形を作ったウドーナッツの上に、溶かしバターとグラニュー糖をまぶして、オーブンで焼くだけでOK。

大きさやオーブンの種類にもよりますが、160度で20分程度焼けば出来上がりです。焦げ目が早めについてきた場合は、アルミホイルなどを被せて焼いてみてください。

油で揚げたのとは、また違ったサクサク感のあるウドーナッツを楽しむ事が出来ますよ。

いかがでしょう?
とっても簡単に作る事が出来るウドーナッツ。作る際には、いつもより柔らかめにおうどんを茹でておくと、もっちりした食感のウドーナッツが出来ます。
密閉袋の中で、モミモミ生地を練り合わせて作っても美味しいですよ!
余ったおうどんを有効活用♡是非お試しください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。