意外と知らない?「パン×コーヒー」の美味しい組み合わせとは

グルメ・レシピ

朝食やランチに、パンとコーヒーを組み合わせていただくことも多いですよね。そんな時、みなさんはどんなパンにどんなコーヒーを合わせていますか?
どちらも美味しくいただくために、オススメの組み合わせをご紹介します♡

「パン×コーヒー」の美味しい組み合わせ①食パンに合うコーヒーは?

まずは、オーソドックスな食パンに合うコーヒーからご紹介します。

食パンはトーストして、バターやジャムを塗ることがほとんどですね。ふわっとした甘さのパンとバターやジャムの濃厚さが特徴なので、それに負けない中煎りのしっかりしたコーヒーが◎

トーストは朝食でいただくことが多いと思うので、しっかりと香り高いコーヒーを選ぶと、1日の始まりにもピッタリです♪

「パン×コーヒー」の美味しい組み合わせ②サンドイッチに合うコーヒーは?

続いては、サンドイッチに合うコーヒーをご紹介します。
サンドイッチは具材によって軽さや味わいが違うと思うので、それによってコーヒーも変えてみましょう。

例えば、卵サンドや野菜サンドのように軽めのサンドイッチならば、コーヒーもあっさりとしたフルーティーなものが◎

反対に、カツサンドやポテトサラダなどのようにがっつり系のサンドイッチならば、深めのコーヒーがよく合いますよ♡

「パン×コーヒー」の美味しい組み合わせ③ハードパンに合うコーヒーは?

引用:tabelog.com

バケットやベーグルのように油脂が少ないハード系のパンは、とにかく口内の水分が奪われるので飲みやすいコーヒーが合います。特に、爽やかなコーヒーや甘みのあるコーヒーなどが良いですね。

また、パンに練りこまれているトッピングと合わせてもオシャレです。

パンにナッツが練りこまれていれば、ナッツフレーバーのコーヒー、チョコチップが練りこまれていれば、チョコレートフレーバーのコーヒーを合わせてみてください♪

「パン×コーヒー」の美味しい組み合わせ④クロワッサンに合うコーヒーは?

クロワッサンは、バターと卵をたっぷり使った濃厚なパン。デニッシュやブリオッシュなどもそうですが、このような濃厚なパンには、中煎り〜深めの濃いコーヒーがよく合います。

また、バターをたっぷりと使用したこれらのパンには、ミルクもよく合うので、カフェオレやカフェラテなどもオススメです。

クロワッサンをいただくときには、パンの濃厚さに負けない濃厚なコーヒーを選ぶように意識してみてくださいね♪

いかがでしたでしょうか?
パンに合うコーヒーは、意外と種類によって全然違うもの。どちらも美味しくいただくために、ぜひ参考にしてみてくださいね。