お気に入りの洋服をきれいにキープ!衣替えを上手に行うテクとは♡

インテリア

日差しが嬉しい、ぽかぽかした陽気になってきましたね♪
そうかと思えば寒の戻りの肌寒い日が急にきたりと、なかなか油断ができないですが、そろそろ冬物を仕舞って春物への衣替え、完了しちゃいましょう♡

さあ!衣替えをしましょう♡

暖かくなってきて、そろそろ衣替えしなくては・・・。でも面倒でなかなか手がつけられない!と先延ばしにしがちですよね。

でも、衣替えは、大切なお洋服を長く着るためには重要だったりします。手間を惜しんだり、間違っている方法で収納すると、型崩れや汚れの原因になったりと厄介なことも。

春のオシャレを楽しむためにも気持ち良く衣替えして、お洋服を大切に、また来年もオシャレしたいですね♡

衣替えのコツ①衣替えする前にまずは汚れを落としましょう♪

冬物を仕舞う時にまずしなくてはいけないステップは、衣類の汚れを落とすことです。

衣類についた皮脂汚れなどは、虫食いの原因にもなってしまうのだとか。ドライクリーニングマークが付いているものはクリーニング店に出して、自宅で洗えるものはしっかりと汚れを落としておきたいですね♪

収納場所の掃除も重要です!

せっかくお洗濯で汚れを落としたり、クリーニング店に出しても、収納する衣装ケースやタンス、クローゼットが汚れていては意味がありません。しっかりお掃除しておくのも重要なポイントです。

また、お天気も重要です。湿気の低い、良く晴れた日に衣替えしたいですね♡

衣替えのコツ➁衣類を分ける♡

衣替えをする前に、衣類を分けること。これは鉄則ですね♪

色々な種類が混じっていると、また来年出す時に整理が大変に。今のうちからしておけば後も楽です♡

また、春先や梅雨時のちょっと肌寒い日に着る可能性がある衣類は、普段出し入れしやすい場所にしまって置いてはいかがですか?例えばタンスの引き出しなどは、すぐに取り出せて便利です♪

春夏には絶対着ない衣類は邪魔にならない場所へ。衣装ケースなどに収納して、しまって置きましょう。

丈の長いものやシワになりやすい素材は、クローゼットなどのハンガーに掛けられる場所へ。

衣替えのコツ④衣類に合った方法で収納を♡

シャツ類などの襟付きの衣類は、重ねて収納してしまうと、次シーズンに着ようとしても襟の部分がつぶれていたり、シワになってしまったり。襟の部分が交互になるような向きに収納すると、襟もきれいにキープできちゃいます♪

ニットの衣類は、ハンガーにかけてしまうと伸びたり型崩れしてしまいます。畳んでしまいましょう♪

ジャケット、コート、ワンピースなどは、畳んでしまうとシワになってしまいますよね。ハンガーにかけて収納を♡ハンガー選びも大切で、衣類の肩の厚みに合ったハンガーだと、型崩れも防げますよ(*^o^*)

しまう場所も衣類の種類によって分けると、収納しやすく、綺麗に保存できますね♡

衣替えについての簡単テクニック、いかがでしたでしょうか?
大切な衣類は正しく収納して、長くオシャレを楽しみたいですね♡
収納のコツをつかめば、お片付けも上手になれちゃいますね♪