『僕のヤバイ妻』木村佳乃さんに学ぶ“上流の妻”ファッション

ファッション

今春始まったドラマ『僕のヤバイ妻』(関西テレビ)。

妻の殺害を目論む夫と愛人。しかし、殺害予定日に妻が何者かに攫われてしまいます。それから発覚する、妻が隠してきた恐ろしい本性とは……というスリリングな内容が、早くも話題になっています。

その中でも、木村佳乃(きむらよしの)さん演じる"真理亜"のファッションは、上流の妻らしい着こなし。

公式HPでもスタイリストさんが解説をしている「真理亜ファッション」をお手本にしてみませんか?

清楚なホワイトコーデ

第1話では、真理亜の清純さを引き立たせる清楚なワンピースが印象的でした。

資産家令嬢である真理亜のキャラクターにぴったりの、女性らしいイメージを与えています。

こちらのワンピースは、「ジョーゼットの生地なのでしなやかでドレープ性が高く、また光沢がないのでフォーマルだけでなく、合わせ方によってはカジュアルにも使える」そう。

フォーマルならストールをアクセントに、スニーカーを合わせるとカジュアルダウンして着られるようです♡

スタイリスト中井さんのスタイリングコメント

暗い店内で映える織り柄のワンピース

一見、真っ白なワンピースにストールを羽織っているかのように見える、こちらのスタイル。

実はこのワンピース、着物の帯のように全体的に織りが施されているんです。

近くで見ないと分からないほど細かいのですが、バーなどの暗い店内では、織りの光沢が繊細に見えるのです。

こうした、ちょっとした工夫が施されているワンピースをチョイスするのが、真理亜ならでは。

先ほどの清楚なホワイトコーデで着ていたワンピースと同じく、フォーマルにもカジュアルにも使えるそう。

どんなコーデにも合わせやすいシンプルなワンピース、一着は持っていたいですよね。

スタイリスト中井さんのスタイリングコメント

リボンタイのシフォンブラウス

第4話では、シンプルなリボンタイのシフォンブラウスに、白のサーキュラースカートを組み合わせた着こなしが印象的でした。

ブラウスはとろみのある素材で、ふんわりとした空気感を与えてくれる一着。

シルクを使用したブラウスを選べば、デザインだけではなく、素材にもこだわっているというさりげないアピールに。

ピンク×白のカラーセレクトも、品のある女性を際立たせるのに効果的ですよね。

どんな場所でも「きちんと感」のあるスタイルを心がけているのが、上流の妻ファッションのポイントですよ。

スタイリスト中井さんのスタイリングコメント

真理亜のファションはいかにも品が良い、と分かるコーデが特徴です。

デザインはもちろん、丁寧に仕立てられた洋服を選ぶのがポイント!

上品さを演出できる"真理亜ファッション"をお手本にしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。