イメージはジェーン・バーキン♡レトロビンテージな着こなしのコツ

ファッション

2016年の春に注目を集めているファッションテーマの一つ、《レトロビンテージ》。

「オシャレに取り入れたいけれど、どんな着こなしがレトロビンテージなの?」

そんな方に、手持ちの服にワンアイテムプラスするだけで簡単に、オシャレなレトロビンテージ風コーディネートが完成するポイントをご紹介していきます!

《レトロビンテージ》ってどんなスタイル?

この春、どんどん新しいトレンドが登場しています。

その中でも、注目を集めているテイストの一つが《レトロビンテージ》。

レトロビンテージのイメージは、”ジェーン・バーキン”。シンプル且つ定番のアイテムに+αのエッセンスを加えて、オシャレに着こなすと、2016年の春らしい着こなしに。

手持ちのアイテムにワンアイテムをプラスするだけで、グンとオシャレな着こなしになるので、マスターして取り入れてみましょう♪

イメージはジェーン・バーキン♡《レトロビンテージ》は小物でプラスが正解!

引用:www.buyma.com

引用:www.buyma.com

まずは、シャツやデニムにプラスするだけで簡単に完成する《レトロビンテージ》な着こなし方からご紹介します。

オススメは、小物で上手にプラスしていく方法です。ポイントは「こなれ感」のあるアイテムをチョイスすること!

例えば、これからの季節に本格的に活躍する「カゴバッグ」。ジェーン・バーキンも、カゴバッグを愛用していたことで知られています。

手持ちのお洋服にプラスするだけで、少し着崩したような、リラックス感を演出することができるアイテムです。

ほかには「ハット」があります。ハットの場合は、素材感に注意して選ぶと、レトロビンテージの雰囲気がでますよ。

ツバは広めで、ストローハットがオススメ!
ゆるくまとめたヘアスタイルに合わせれば、定番アイテムが、オシャレ上級者の着こなしに大変身します。

着こなしのイメージをガラリと変えてくれるのが、アクセサリーの存在です。

ゴールドで華奢な作りでも、ユニークなモチーフだったり、少し個性的なデザインのものを選べば、定番服が華やいで見えます。

あくまで、さりげなく付けられるものを選ぶのがポイントですよ♪

イメージはジェーン・バーキン♡《レトロビンテージ》な着こなしをチェック!

引用:wear.jp

引用:wear.jp

引用:wear.jp

レトロビンテージな雰囲気の着こなしを楽しむ際にオススメしたいのが、デニムを用いたスタイリングです。

ジェーン・バーキンの私服の写真を見ると、彼女も、普段からデニムを愛していたことがよくわかります。

ボーイフレンドデニムなど、少しリラックス感のあるアイテムが今年らしさのポイントに。

あくまでベースはシンプルにし、そこにハットやバンダナ、バッグなどで「こなれ感」をプラスしてみましょう。

また、花柄もオススメです。大きな柄のものを選べば、レトロビンテージの雰囲気を存分に満喫することができますよ♡