〔プレママ必見〕身体が軽くなる♪マタニティヨガで目指せ安産!

美容

妊娠すると、運動に制限がかかったり、体調の問題があったりで、身体が重くなりがちですね。
そんな時に身体をストレッチして、軽くしてくれる効果のあるのが「マタニティヨガ」なんです。
なんと安産の効果もあるそうです。
今回はそんなマタニティヨガの魅力をご紹介いたします。

Rina
Rina
2015.07.30

目指せ安産!マタニティヨガ① 「マタニティヨガ」ってどんなもの?

出典:www.huffingtonpost.com

マタニティヨガとは、その名の通り、妊婦さんのためのヨガのことです。

スタジオによってプログラムは異なりますが、主に座った姿勢での身体のストレッチや、脚のリンパを刺激するストレッチ、呼吸法などを行ないます。

身体の底からリラックスでき、レッスンが終わった頃には脚のむくみや腰の痛みが緩和されることも多く、プレママさんにおススメのレッスンです。

受けられる時期は、主に安定期に入る、妊娠4ヶ月頃から出産前まで。主治医から、クラスを受けても問題ないと診断を受けることが必要になります。

目指せ安産!マタニティヨガ②「マタニティヨガ」に必要なもの

マタニティヨガのレッスンを受けるために必要なものは、通常のヨガクラスと変わりません!

ヨガウェアとタオル、水分を持ってレッスンに向かいましょう。
ウェアは身体にフィットしすぎるものより、少し余裕のあるものの方が、よりリラックスできますよ♪

また万が一のために、母子手帳や診察券を持参します。そのほかは特に必要ないので、身軽にレッスンに迎えるのも嬉しいポイントです。

目指せ安産!マタニティヨガ③ 実際に「マタニティヨガ」のレッスンを受けてみた!

出典:www.wisegeek.com

妊娠五ヶ月に入り、身体がだんだんと重たくなってきた頃から、週に一回程度、マタニティヨガのレッスンに通い始めました。

最初にレッスンの個人的な感想を言ってしまうと、身体のむくみが楽になったこと、身体の中心あたりからポカポカして全身のコリが流れ、楽になりました。私が受けたのは、スタジオヨギーのマタニティクラス。こちらではマタニティヨガとマタニティピラティスがあります。

レッスンは、まず座った状態でいくつかの簡単なストレッチポーズを体験します。マタニティのクラスでは、あまりフォームを気にする必要はなく、リラックスできることを心がけるので、身体が硬くても気にする必要はありませんでした。

次に、寝転んだ状態で、腕や足のリンパの流れをよくするポーズを体験します。こちらもとても簡単なポーズなのに、やり終わると腿や肩の血流がよくなるので不思議!

最後にペアになり、出産時に必要な産道の筋力トレーニングをしました。これが呼吸法なのですが、意外と難しい……家でもできる簡単な呼吸法なので、続けることで安産が期待できたり、産後の戻りに影響がありそうな気がします。

最後は横になってリラックス。
これも数分なのに、全身の力が抜けて、なんだかとっても身体が軽くなりました。ヨガがお好きな方や、身体が重い方に、個人的にはとてもオススメなレッスンだと思いました。

目指せ安産!マタニティヨガ④ レッスンのスタジオは、どう選ぶべき?

出典:shop.en-ad.jp

最近ではマタニティヨガをやっているスタジオも増えました。でも妊婦なだけでもナイーブなのに、妊婦の運動となれば余計に慎重になりますよね?

私の個人的な意見ですが、私は以下を大事にスタジオ探しをしました。

1 家から近く、通いやすいこと
2 スタジオの規模と、マタニティの実績
3 スタジオの綺麗さ

まず、お腹がどんどん大きくなってからでも通える場所を選びました。特に私は里帰り出産予定のため、全国でスタジオがあり、里帰り中も通えるかどうかを基準に、インターネットで調べました。

最後はやはりスタジオの綺麗さ。
清潔な環境の方がレッスン中もよりリラックスできるような気がするので、そこもポイントにしました。

それから、これは通い始めて感じたことですが、私はたまたまママさん先生のクラスだったのですが、先生が出産経験のある方だと、妊婦さんの辛い部分をわかってくださっているので、より安心感があります。
最近では、産婦人科がマタニティヨガのクラスを展開していることもあるので、こういった機会を積極的に利用するのもオススメです!

いかがでしたか?
妊娠中から無理のない範囲で運動を続けると、身体のコリが解消されたり、なにより気持ちもリラックスできます。
個人的にオススメなマタニティヨガ。
元気で健康に問題のない妊婦さんに、オススメのスポーツです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。