愛情入りブラッドバンで注射嫌いを克服♪可愛すぎる《絆創膏アート》

Cover image: www.instagram.com

0才〜3才までの子供たちは、頻繁に検診や予防接種がありますよね。

その度にママを悩ませるのが「注射」!

子供の泣いてる姿を見るのは、ママとしても辛く、また嫌がって暴れられてしまうのも、危なくて心配……。

そんな子供たちの注射嫌いが、少しでも克服できるかも!?

看護師さんたちの愛も感じられる、ブラッドバンを可愛く仕上げた『絆創膏アート』をご紹介します♪

注射嫌いも克服できるブラッドバン!?
可愛すぎる『絆創膏アート』

注射と聞くだけで、大人になった今でも、気分が下がる方も多いですよね。

「痛いから」「針を見るのが怖いから」など、理由はさまざまかと思いますが、みなさん共通しているのは、「子供の時から苦手だった」ということ。

子供が注射を嫌いになるのは、チクっとされた時の痛い刺激はもちろん、注射後に貼るブラッドバン(パッド付き絆創膏)で注射のことを思い出してしまう……という場合もあるのだそう。

そんな子供たちの注射嫌いを、ちょっとでも軽減させてあげようと、看護師さんたちもいろいろ考えて下さっているんです♪

SAYUさん(@tanosayu)がシェアした投稿 -

注射後に貼ってくれる「ブラッドバン」。

数年前までは、ブラッドバンに市販のシールを貼ってくれる病院などもありましたが、最近は、看護師さんたちが手書きのイラストを描いてくれているところも増えています。

看護師さんたちは、貴重な休憩時間などを使って、子供たちが「注射で泣く時間が少しでも短くなるように」と描いてくれているようです。

こんな可愛いブラッドバンを貼ってもらったら、数日貼っておきたくなりますね♡

saさん(@a___0417)がシェアした投稿 -

ネコの絆創膏アートがとってもキュートな1枚。

可愛い動物や大好きなキャラクターのイラストが描かれたブラッドバンを見たら、嬉しい気持ちになって、本当に泣き止んでしまうかもしれませんね♪

Yumiさん(@canjo.mam)がシェアした投稿 -

2.3才以上の子供なら、話題のキャラクターアート入りのブラッドバンも喜びそうですね♪

だんだんと力もついてきて、注射を嫌がり、暴れる時の力はママでも抑えるのが大変!といった話もよく耳にします。

2.3才の子供は、記憶力も発達してきています。

「注射を頑張れば、あの可愛い絆創膏が貼ってもらえる!」と思えば、今までほど激しく嫌がらなくなるかもしれません♡
やっぱり、赤ちゃんや小さな子供たちに人気のキャラクターといえば、アンパンマンが無敵♡
こんな風にコメント付きのブラッドバンも、温かさが伝わり、嬉しいですね♪
看護師さんの愛がたっぷり詰まった絆創膏アートをご紹介しました。

注射の苦手な子供たちや、それをわかっていても受けさせなければいけないママたちの大変さ。

愛のこもった可愛らしいブラッドバンを貼ってもらえたら、子どももママもちょっとだけ検診や予防接種嫌いが克服できそうですね♪

ブラッドバン 絆創膏アート 注射嫌い 可愛い 予防接種 絆創膏 落書き キャラクター 注射 検診 小児科

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

小学生の姉妹ママ。
情報収集やハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味です。

>もっとみる