平日の夕食作りが楽になる♪ワーキングマザーの献立決めの秘訣5つ

グルメ・レシピ

"毎日、帰宅後はぐったり……。夕食を作らなくてはと、気が重い。"というワーキングマザー、必見です!

平日の夕食作りに役立つ、献立決めの秘訣をご紹介します♪

夕食作りに役立つ!ワーキングマザーの献立決めの秘訣① お米を主役に♪

平日の夕食作りの献立は、お米を主役に考えます。

前日の夜に、炊飯器のタイマーをセットして、1日分を炊いておきましょう。

ご飯が炊けているだけで、ワーキングマザーの夕食作りの負担は軽減されますよね♡

夕食作りに役立つ!ワーキングマザーの献立決めの秘訣② 圧力鍋を活用

毎日、帰ってきたらぐったりというワーキングマザーの夕食作りでは、圧力鍋を活用するのもおすすめです。

朝食時に、野菜や肉を切って圧力鍋で火を通しておけば、後は余熱で煮込んでくれるのでとっても楽チン♡

時間がかかりそうな豚の角煮も、帰宅後には美味しくできあがっています。(夏場は食中毒に注意してください。)

疲れた日でも、家族に手料理を欠かしたくないという方は、圧力鍋を使って時間を有効活用しましょう!

夕食作りに役立つ!ワーキングマザーの献立決めの秘訣③ 週末に常備菜を作る

ワーキングマザーの夕食作りの献立に役立つのが常備菜です。

週末など、時間がある日に作って冷蔵庫保存しておけば、夕食の品数にも余裕が生まれます。

春雨サラダ、切干大根、煮物などは、お弁当のおかずにも役立ちますよ♪

夕食を作る気力がない時にも、冷蔵庫に常備菜が入っていれば乗り切れそうですよね。

夕食作りに役立つ!ワーキングマザーの献立決めの秘訣④ ○○だけの料理

時間がかかる、下ごしらえの必要な料理は、ワーキングマザーの夕食の献立には不向き。

メインのおかずも副菜も、簡単な調理で作れるものにしましょう。

例えば、

✔︎お肉、お魚などは焼くだけ
✔︎ブロッコリーやもやしなどは、茹でるだけ
✔︎トマト、きゅうり、レタスなどは、ちぎるだけ

など、時短調理できる献立がおすすめです♪

味付けもシンプルに、茹でる時に塩味をつけておいたり、ポン酢やオリーブオイルで和えるなど、手間を省いてしまいましょう。

夕食作りに役立つ!ワーキングマザーの献立決めの秘訣⑤ 調味料にこだわる

ワーキングマザーの夕食作りでは、良い調味料を揃えるのも、献立決めの秘訣のひとつ。

手間がかからないシンプルな料理でも、調味料にこだわることで、美味しさがアップします。

顆粒だしをだしパックに変える。サラダ油をグレープシードオイルに変えるなど、体に良いものを選ぶことにつながり、食育にもなります♪

ワーキングマザーの夕食の献立決めが楽になるポイントをご紹介しました。

負担なくできる秘訣ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡