子どもの発達にも影響?産後うつ病についての知識と対策をチェック

子育て・ライフスタイル

「産後うつ病」という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。マタニティブルーとはまた違う、産後ならではの特殊な病です。

人生の一大イベントである出産を終え、産後うつ病に悩む人はその中の約1割とも言われているそうです。ママの体や心に変化があるだけでなく、子どもの発達にも影響があると言われている、産後うつ病。妊娠中から、心と体のケアをしておくのが有効ですよ。
これから出産を控えているプレママさんは、しっかりとした知識を身につけて対策をチェックしておきましょう。

産後うつ病の知識と対策①マタニティブルーとは別物!産後うつ病は、どんな病?

産後うつ病とは、マタニティブルーとは全く別物の病。出産後2~4週間、遅くとも3~4か月以内に発祥することが多いとされています。

良く耳にするマタニティブルーとは、楽しみなはずの出産を控え、悲しい気持ちや不安な気持ちになること。プレママさんがマタニティブルーになってしまう確率は高く、2人に1人はなると言われているそうです。

抑うつ状態になり、物事への興味や楽しいと思う気持ちが失われてしまったり、眠れなかったり、集中力が低下することもあるそうですが、マタニティブルーが産後うつ病と大きく異なるのは、病ではないということ。ほとんどの人は10日~2週間ほどで気持ちが回復します。

それに対し、育児を一人で行う時期に起こってしまう産後うつ病は、酷い場合は不必要に自分を責めるなどの状況に陥り、赤ちゃんに対して愛おしいという気持ちが持てなくなってしまう事もある、重大な病なんです。

産後うつ病の知識と対策②生活自体にも支障をきたしてしまう恐れが!

産後間もない時期は、精神的にも興奮状態が続いていていたり、体力も完全に回復していないことから、以前と比べて様子が少し違っても、産後うつ病だということに気付かないケースもあります。

しかし、そのままにしておくと、日常生活自体にも支障をきたしてしまう可能性があるんです。

産後うつ病になってしまうと、育児と家事を両立できなくなってしまうという事態に陥ります。それだけではなく重症になると、子どもに関わることが出来なくなってしまう場合もあるのです。

産後、精神状態が安定しないことに自分で気がついたり、家族から指摘があった場合には、まず第三者に相談してみることが大切です。

産後うつ病の知識と対策③ママだけではない!産後うつ病は、子どもの発達にも影響がある!?

主に、ママの精神状態に異変をきたすのが「産後うつ病」としての現段階の認識です。しかし、産後うつ病は子どもの発達にも影響が出ることが分かっているそうです。

産後うつ病によって、母子の関わりが希薄になると、子ども自身が情緒のコントロールが出来ず、協調性がなくなる傾向が見られるのです。他にも、知能の発達にも影響が出る場合もあるんだとか。

子どもの精神状態や発達には、ママの安定した精神状態が大きく影響しています。このようなことからも、産後うつ病に対してもっと深刻に考え、対策を知っておく必要があるんですね。

産後うつ病の知識と対策④妊娠時からの兆候も!目を向けてしっかりケアをしよう♡

産後、様子がおかしい…。そんなご主人からの指摘で、産後うつ病に気が付くという人もいます。しかし産後うつ病になってしまった人の約半数は、妊娠時から既に兆候が見られるそうです!

妊娠中に、必要以上に心配をしてしまったり、不安を感じていませんか?妊娠中は、様々なホルモンの動きが活発になります。こうした状態から、産後うつを招きやすいと言われているのです。

でも妊娠中からしっかりと心のケアをしておけば、産後うつ病は事前に防ぐことが出来る病でもあるのです。

最近では、プレママさんの心のケアを行ってくれる自治体もありますが、全国的には浸透していないのが現状です。妊娠中に少しでも不安を感じたり、悩みを抱えている場合は、話を聞いてもらえる人を見つけておくことが大切ですよ。

旦那さんでも構いませんし、実母や友人など、どんな人でも構わないので、自分の真意を打ち明けられる人と、常にコミュニケーションをとっておきましょう。

それでももし、産後うつ病になってしまった場合には、助産師さんや保健師さんに頼るのも一つの方法です。実際に出産を経験した本人でないと、なかなか理解できない病であるのも事実。助産師さんや保健師さんの力を借りましょう。

産後うつ病になったことが原因で家事や育児が出来ないことを周囲に分かってもらうことが、回復への第一歩になります。

妊娠や出産は、命がけの大仕事。産後うつ病になってしまうのも、無理はありません。
ただ体が疲れているだけ。寝不足だから仕方がない。そんな風に思わずに、自分の心と体を大切にしてあげてください。
赤ちゃんにとっても、笑顔で元気なママが一番なんですから♡