バケツを泳ぐ金魚の花火って?2016年の最新花火をチェック!

子育て・ライフスタイル

夏の風物詩と言えば「花火」ですが、何も打ち上げ花火だけが楽しみではありません。

お家で好きな時間に楽しむことのできる花火は、子どもにもピッタリな魅力的なおもちゃの一つ。

最近の花火はどんどん進化しています。2016年夏のおうち遊びは、手持ち花火で決まりですね♪

楽しいけれど危険がいっぱい!子どもと花火を楽しむ注意点とは

夏の風物詩である花火は、家族みんなの夏の思い出になりますよね♡

とは言え、子どもがまだ小さいうちは「何歳から持たせていいの?」「どんなことに注意をするべき?」と疑問を持つママも多いようです。

何歳から持たせてよいかという線引きは難しいですが、意思表示がはっきりとしてくる2・3歳がはじめ時と言われています。

ただし、火を使うおもちゃなので、「危険がたくさん」であるということを心得ておきましょう。

子どもに花火を持たせる際には、「触るとすごく熱いんだよ」ということを説明しましょう。

十分に理解できない場合もあるので、ママは絶対に子どもから目を離さないようにすることも大切です。

「怖くなったらここに入れてね」と説明をし、近くに水を張ったバケツを用意することもお忘れなく!

最新!子どもと遊びたい面白花火① 「金魚花火」

引用:store.shopping.yahoo.co.jp

大塚愛(おおつかあい)さんの代表曲にもある「金魚花火」ですが、実際に存在する花火の種類なんです!

金魚をイメージしたルックスが可愛らしいのですが、それだけではなく、なんと水の中に入れても火が消えず、光り輝くという珍しい花火♡

水に浮かぶさまを見て遊ぶことができるので、手で持つ際のやけどの不安がなく、ママも安心♪

家族みんなで夜に眺めたい、面白花火です。

花火 【水中】金魚花火【変り種花火】

¥162

販売サイトをチェック

最新!子どもと遊びたい面白花火② 「えかきはなび」

引用:www.hanabistore.com

サプライズやプレゼントにも最適なのが、こちらの「えかきはなび」です。

「自分の描いた絵が、花火になればいいのになぁ……。」という幼少からの夢をあっという間に叶えてくれる、魔法のような花火♡

子どもが描いた絵を、家族や親せきが集まるときに打ち上げたら、素敵な思い出に残りそうですよね。

花火 えかきはなび 【変わり種/手持ち花火】

¥486

販売サイトをチェック

最新!子どもと遊びたい面白花火③ 「におい付き花火」

引用:www.hanabistore.com

子どもが喜びそうな「におい付き花火」も登場しています。

においの種類は豊富で、チョコ、カレー、いちご、コーラの全部で4種類。2本入りで108円というお手頃価格も嬉しいですよね。

火をつけると、本当に食べ物のようなにおいがするのでビックリ!

思わず鼻に近づけないように、注意して楽しみましょう。

香りシリーズ(2本入)*チョコ、カレー、いちご、コーラ

¥108

販売サイトをチェック

最新!子どもと遊びたい面白花火④ 「スーパーアクショントラック」

引用:item.rakuten.co.jp

男の子のお子さんがいるご家庭でぜひ遊んでみていただきたいのが、こちらのアクショントラックです。

車が走り出し、まるで花火が走っているかのように見えるこちらは、見ているだけで楽しい気分になれますよ♪

普段の車遊びとはまた違った魅力があり、子どもたちも夢中になること間違いナシです。

スーパーアクショントラック

¥540

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
最新花火はどれもユニークで、子どもたちだけではなく私たち大人も目いっぱい楽しめそうですよね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。