想像がつかない?!GLOBE-TROTTERと千總のコラボトランクが可愛い!

ファッション

アメリカと日本のブランドがコラボしたグッズ……。
想像してみると、なんだかあまりしっくりこないように感じませんか?
でも、今話題のアメリカブランド「GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)」と、日本ブランド「千總(ちそう)」のコラボレーショントランクがとっても可愛いんです♡

トランクの言わずと知れたアメリカブランド!《GLOBE-TROTTER》♡

今回ご紹介するのは、アメリカブランドである《GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)》と、日本ブランドである《千總(ちそう)》のコラボレーションデザインのトランク♡

ではまずはじめに、《GLOBE-TROTTER》についての説明を☆

《GLOBE-TROTTER》は1897年に創立された、由緒正しきブランド。
英国内の自社工場でハンドメイドされているトランクがとにかく有名で、旅行用のトランクと言えば《GLOBE-TROTTER》と言っても過言ではないほど!

使い勝手の良さや丈夫さも去ることながら、長年愛されているそのデザイン性にも注目が集まっているブランドなんですよ♡

《千總(ちそう)》は古くから伝わる、由緒正しき京友禅のブランド♡

出典:www.chiso.co.jp

一方、今回のコラボレーショントランクをご紹介する日本ブランドの《千總(ちそう)》は、京友禅の老舗として、古くから愛されている信頼のおけるブランドなんです。

《千總(ちそう)》のスタートは1555年。
それ以来、歴史に裏付けられたモチーフを美しく着物にのせていく技法が愛されているんです。

《GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)》と《千總(ちそう)》のブランドのコラボレーショントランク……
ますます想像がつかないように思えてくるのは、私だけでしょうか!?

オリエンタルな仕上がりの《GLOBE-TROTTER×千總》トランクが可愛い♡

出典:photo.sh

アメリカブランドである《GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)》と、日本ブランドである《千總(ちそう)》のコラボレーショントランク……。

想像がつかない!と思いきや、仕上がりはこんなにもオリエンタルでオシャレで可愛いんです♡

不思議なことに、どこか現代っぽい雰囲気で、トラベルの気分を上げてくれそうですよね♪
GLOBE-TROTTERならではの機能性で、トラベル時のトランクとしてはもちろん、着物ケースとしても使うことが出来るんですよ☆

イングリッシュローズと菊を組み合わせた「花の丸」柄や、トランクの機能面にも注目♡

《GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)》と《千總(ちそう)》の、斬新なコラボレーションで誕生したこのトランクケース。
注目すべきはもちろん、このライナー部分に使われている《千總(ちそう)》が手掛けたオリジナルの柄。

どこかオリエンタルな雰囲気に仕上がったこの柄は「花の丸」と名付けられ、イングリッシュローズと菊を組み合わせたオリジナルのテキスタイルなんです。

まさにアメリカと日本の融合とも呼べる柄ですが、両国が融合しているのは柄だけではないんです♪
なんと、18インチ以上のサイズのトランクには、着物用のインナーケースだったり、草履バッグだったり……他にも草履クッションが付属されているというから驚き!
機能面でも両国の融合が見られるんですね♡


♦︎GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)
http://www.globetrotter1897.com/japan/

♦︎千總(ちそう)
http://www.chiso.co.jp/

国を超えた《GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)》と《千總(ちそう)》のコラボレーショントランクが、こんなにも美しくて機能性に優れているなんて、驚きですよね!
これからのトラベルシーンを華やかに彩ってくれるこんなトランクに今後も注目が集まりそうです♡