『ルンバ』を使って手抜き家事☆子育てママにこそオススメしたい魅力

みなさん、“手抜き家事”に対してどんな印象がありますか?
「主婦力が低く感じるし、なんだか罪悪感がある…。」ちょっと前までの私は、そんな風に考えていました。

しかし、その考えは大間違い!一生懸命時間をかけてストレスを抱えながら家事をする主婦よりも、“手抜き家事”で時間を上手に生み出す笑顔のママこそが、今の時代の優秀主婦♡

実は、最近ロボット掃除機の『ルンバ』を購入したことがきっかけで、“手抜き家事=ズボラ主婦”ではなく、“手抜き家事=優秀主婦”ということに気づいたのです。手抜き家事のメリットや、子育てママに本当にオススメしたい『ルンバ』の魅力をご紹介します。

ルンバで手抜き家事をする魅力①手を抜く方が、良い事もある!?

tolovehonorandvacuum.com

小さな子供を抱えながらの家事、本当に大変ですよね。綺麗にした側からグッチャグチャにされたり、家事の最中に「遊んで」「かまって」と足にまとわりつかれて、発狂しそうになった経験…ありませんか?

きちんと子供と向き合って、四六時中遊んであげたいのはやまやまですが、「掃除機をかけたあとは洗濯物干さなきゃ!」「まだ食器も洗えてな〜い!」「えっ!もうお昼ご飯準備する時間〜!?」と起きた瞬間から、ママは常にバタバタ。

家事を完璧にこなしたいと思えば思う程、追いつめられるママが急増しているそうです。
私もどちらかというと、そのタイプ。特に専業主婦なので、「仕事をしていない分、きちんとやらなきゃ」と思うようになりました。

そんなときに、先日ママモデルとしてロボット掃除機『ルンバ』の撮影依頼があり、自宅で『ルンバ』を使用させていただきました。そのことがきっかけで、「あれ?家事って手を抜いていいんだ…。むしろ手を抜いた方がいいんだ!」ということに気がついたのです。

思いもよらないきっかけではありましたが、ルンバの凄い効果に、撮影後すぐ買いにいってしまったぐらい。子育てママに本当にオススメしたい商品だったので、その良さをお伝えします!

ルンバで手抜き家事をする魅力②自分で掃除するよりも、格段に綺麗になる!

gigazine.net

私がルンバを購入しようと決断したきっかけが、撮影時に体験させていただいたルンバでの実験。

正直、撮影に参加する前まで、私はルンバに対してマイナスイメージを持っていました。「まだ小さな子供がいるから、お部屋はとにかく清潔にしていたい!」と常々思っていたので、お掃除を機械に任せるなんて考えられないと思っていたのです。

また、ルンバの円盤形では「部屋の隅やはじっこの埃は取れないのでは?」と疑っており、"お掃除ロボ=軽く掃除するモノ”という認識で、ルンバでザ〜っと掃除したあと、結局再度自分で掃除機をかけなければ綺麗にならないものなのだと勘違いしていました。

…が、結果はむしろ逆!
自分で掃除機をかけて綺麗になったと思った後に、ルンバを走らせて見ると…、なんと目を疑うほどのゴミが集まったのです。

つまり、人間の手で掃除機をかけるよりも全く手がかからないルンバの方が、部屋が清潔になってしまうということ。ルンバには多彩なセンサーが内蔵されており、人間の目では見落としがちなゴミもしっかりキャッチしてくれるそうです。

手を抜いて楽した方がお部屋が綺麗になるなんて、衝撃…!

ルンバで手抜き家事をする魅力③ベビーマットの段差も、スイスイ♡

そしてなにより、子育てママにピッタリと思ったのは、ベビーマットの上もスイスイだったこと♡

小さなお子さんがいる家庭ではベビーマットは必須アイテムかと思いますが、ザラザラ加工で滑りが悪かったりつなぎ目があったりで、掃除や手入れが実はしにくい…。私も掃除機をかけるのに、いつも苦労していました。

しかし、ルンバはマットのつなぎ目にひっかかったり、途中で止まったりすることもなく、綺麗にゴミを吸い取ってくれたのです。これなら小さな子供がいるおうちにもピッタリだな、と実感しました。

また、写真のようなベビーマットとフローリングの段差も自力で上り下りができたり、内蔵センサーにより階段からの落下も自動で防いだりしてくれるので、忙しいママの手を煩わすことは一切ありません。

ルンバで手抜き家事をする魅力④子供との時間が増える♡

このように、一生懸命お掃除するより、何もせずにルンバで”手抜き家事”をした方がお部屋が綺麗になってしまうというメリットに加え、さらには「掃除機かけなきゃ…」という毎朝のちょっとどこか憂鬱な気持ちともおさらばできちゃいます!

でも、これだけではなく、”手抜き家事”のメリットは他にもあるのです。
私がルンバを購入して、使い始めて約1ヶ月。あえて今回お伝えしようと思ったのは、なにもルンバの清掃力が優れているからだけではありません。

1番に伝えたかったことは、ルンバを購入したことにより、”今まで掃除機にかけていた時間を全て、子供と向き合う時間に使えるようになった”ということなんです。これは購入時には想像もしていなかったものの、私にとっては最大のメリットでした。

「たかが掃除機をかける時間が空いたくらいで、何を大げさな〜」と思った方、ちょっと待って!

例え、その掃除機をかけずに済んだ時間が1日たったの20分だったとしても、月に換算すると、約600分。つまり、10時間分、子供と向き合う時間が増えるのです。

月に10時間絵本を読み聞かせてあげたとしたら、どれだけ脳の刺激になるでしょうか?1年にすると120時間も子供の脳に刺激を与えてあげることができるのです。そう、大切な子供がいるママこそ、“手抜き家事”が必要なのです。

もちろん、子供と向き合う時間だけにあてる必要はありません。イライラしてしまいがちな育児の合間のコーヒータイムに、その空いた20分を使うのも素敵ですし、新たな資格をとるための勉強の時間にしても良いですね♪1日20分というのは、“たかが”20分ではないんです。
私が当初思っていた“手抜き家事=ズボラ”という考えは非常に安易でした。今はとっても便利な時代で、時短家事につながる家電製品がたくさん販売されています。せっかくならうまく利用して、空いた時間を有効的に使える主婦こそが、今の時代の優秀主婦♡

節約主婦にはちょっぴり痛い出費ですが、時は金なり!上手に時間を使って、いつも笑顔のご機嫌ママでいましょ!

ルンバ 手抜き家事 魅力 家事 手抜き家事 主婦 掃除 子育て

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

中道 あすか

元人気ブランドのプレスチーフとしてTVや雑誌にて最新ファッションの情報発信をしたり、吉川ひなのさんプ…

>もっとみる