思い出の子供服はリメイクで永久保存♪《オリジナルノートの作り方》

インテリア

子供の成長は早いもので、お気に入りの洋服もあっという間に着ることができなくなってしまいます。

みなさんは、サイズアウトした子供服をどうしていますか?人に譲ったり、リサイクルしたりと色々な方法がありますが、特に思い出がある服は、汚れが付いてしまっていても処分するのは頭を悩ませますよね。

もしそんな子供服があったら、リメイクしてみませんか?今回は、不要になった子供服を使ったリメイク方法をご紹介します。

子供服をリメイク!オリジナルノートの作り方①材料と道具を揃えましょう

まずは必要な材料と道具を用意しましょう。

・不要になった子供服
・ノート
・木工用接着剤
・パレット(不要な容器でOK)
・刷毛
・筆
・布用ハサミ
・クリアファイル2枚

不要になった子供服は、ノートの大きさよりも大きいものを用意しましょう。木工用接着剤を水で溶くためのパレットは、不要な容器でOKです。

ハサミは普通のものでも構いませんが、布用の方が切りやすいです。刷毛、筆はどちらかひとつでもOKです。クリアファイルは、接着剤が余計なところに付かないよう、ガードするために使用します。

子供服をリメイク!オリジナルノートの作り方②布をカットし、接着剤を塗りましょう

まずは布をカットします。ノートより一回り大きいサイズになるようカットしましょう。

続いて、ノートの表紙をめっくたところにクリアファイルを挟みます。

パレットに木工用接着剤と水を8:2くらいの割合で混ぜ合わせます。(木工用接着剤ののびが良くなるよう、水を加えます)

いよいよ、ノートに木工用接着剤を塗って行きます。
全体にまんべんなく均一に塗ると、綺麗な仕上がりになりますよ。特に端ははがれやすいので、丁寧に塗ると良いでしょう。

子供服をリメイク!オリジナルノートの作り方③不要な部分をカットし、切り口の処理をしましょう

木工用接着剤を塗り終えたら、布とノートを貼り合わせます。中心から端へ空気を抜くように手で貼ると綺麗にできます。

次に不要な部分の布をカットします。(完全に乾いてからの方が綺麗にカットできます)
ノートの表紙の大きさに合わせ、丁寧にカットしましょう。

そのままですと、使っているうちに切り口がほつれて来てしまうので、ほつれないための処理をしていきます。再びクリアファイルを挟み、切り口に筆で接着剤を塗って行きます。(木工用接着剤と水を8:2で溶いたもの)

子供服をリメイク!オリジナルノートの作り方④色々な柄を楽しみましょう

接着剤が完全に乾けば出来上がり!世界でひとつだけのオリジナルノートの完成です。

とても簡単なので、お子様と一緒に作るのもいいですね。
色々な柄の洋服で作るとカラフルでとても可愛いです。ポケット付きの服は、ポケットをそのまま生かしてもアクセントになるので、おすすめです。

【ポイント】
・使用する生地は、柔らかいものよりも硬めの物の方が貼りやすいです。
・ダブルガーゼなど、2重になっている布はうまく貼ることができない場合があります。
・ノートの表紙は、硬いものの方がきれいな仕上がりになります。

思い出の詰まった子供服をリメイクして作る、オリジナルノート。

お子様にたくさん絵や字を書いてもらって、服の思い出と共に記念に残すのもいいですね。ぜひ色々な柄で作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。