朝がほんとに楽チン♪10分で完成する”超特急弁当”アイディア

グルメ・レシピ

先日ご紹介した、シンプルお弁当の記事。こちらに登場したお弁当たちは、どれも10分で仕上げた、超時短弁当なんです。

朝はとにかく時間がないのが、ママたちの共通点かと思います。貴重な朝時間をあまり使わずに、彩り鮮やかなお弁当を作るアイディアをご紹介します。

10分で完成!”超特急弁当”アイディアは、ズボラさんにもおすすめ♪

朝のバタバタした時間に一からお弁当作りを始めたら、一体何時に起きればいいんだ!と思い悩んだのが、息子が幼稚園に入園した、昨年4月でした。

朝から作る方法で試してはみたものの、時間はやはりギリギリ……。

息子を送り、帰宅をしたあとの荒れ果てたキッチンの掃除も大変で、これを毎日続けるのはズボラな私には無理だ!と思い考え付いたのが、10分お弁当でした。

前の夜や週末、時間がある時に準備をするだけでお弁当が簡単にできてしまうので、私のようにズボラな方は、ぜひお試しあれ!です♪

10分で完成!”超特急弁当”アイディア①手作り冷凍食品

写真は、お弁当用に作った食品の冷凍保存前です。写真には写っていませんが、この日はこれとは別に、唐揚げと茹でたほうれん草も一緒に、冷凍をしています。

写真の食品は
・ハンバーグ
・ごぼうのしぐれ煮
・卵焼き
で、どれも夕食を作るときに、お弁当用に取り分けたものです。

「卵焼きって冷凍できるの?」とよく聞かれますが、冷凍できます!

しかし、通常の味付けだと食感が落ちてしまうので、必ずお砂糖を使った甘い味付けにするか、マヨネーズを入れた洋風の味付けにしています。そうすることで、冷凍をしても食感が悪くならないんですよ♪

冬場は、前日の夜に冷蔵庫に移して、解凍をしています。夏場であれば、先ほどの冷凍卵焼きを凍ったまま入れれば、保冷剤代わりにもなって、便利ですよ。

朝起きてからする作業は、解凍された食材をお弁当箱に詰めるだけ。難しい作業も必要なく、また火も、フライパンも使わないので、朝の作業が減り、楽チンです。

10分で完成!”超特急弁当”アイディア②朝にする調理は、火を入れるだけに☆

朝に調理をしなくてはいけませんが、豚肉や鶏肉などを前日のうちから味付けしておいて、朝、焼くだけ!というメニューも、よく登場しています。

写真右上にあるのは、前日の夜に、塩麹に豚肉を漬け込んでおいたものです。朝、起きてから焼くだけなので(このとき写真のソーセージも一緒に)、こちらのお弁当も10分で出来上がっています。

人参のマロニエも、たくさん作って冷凍できますし、ピーマンのおひたしも電子レンジを使えば、5分とかからず完成します。

さつまいもは、茹でた状態のものを冷蔵庫で保存しているので、時間があるときはひと手間加え、時間がないときはそのまま入れています。

どのお弁当も、前日の夜寝る前に頭のなかでシュミレーション(食材は何にして、どこに詰めるか)をしておけば、起きてからの作業もスムーズになりますよ♪

いかがでしたか?朝のとっても忙しい時間に10分で完成するのに、手抜きに見えない、”超特急弁当”アイディアをご紹介しました。ぜひ参考にして、試してみてくださいね。