捨てるのは勿体無い!コーヒーの残りカスの意外な活用法

グルメ・レシピ

コーヒーの残りカスって、みなさんどうしていますか?
捨ててしまう方が大半かと思いますが、実はこの”残りカス”が優秀なんです!
今回は、コーヒーの残りカスのリサイクル方法についてご紹介します♪

コーヒーの残りカスのリサイクル法①消臭効果を利用する

コーヒーの残りカスには、消臭効果があるのをご存知ですか?
この消臭効果を利用して、気になる生ゴミのにおいや靴箱のにおいなどの対策ができるんです。

方法はとても簡単で、靴箱の場合は、コーヒーの残りカスをお茶パックなどに入れて乾燥させ、靴箱に入れておくだけ。

生ゴミの場合も同様に、お茶のパックにコーヒーの残りカスを入れて、そのままゴミ箱に入れればOKです♪

コーヒーの残りカスのリサイクル法②実は虫除け効果アリ!

コーヒー独特の香りには、実は虫除け効果があるんです。
おうちにお庭があって虫が気になる方はコーヒーの残りカスを直接雑草にまくだけで、虫が寄ってこなくなるかもしれません。

除草剤効果もあるため雑草が生えにくくなり、より虫除け効果が高まるとか。

小さいお子さんがいるお家は、防虫スプレーを使うよりも体に良さそうなので、ぜひ試してみてくださいね♡

コーヒーの残りカスのリサイクル法③なんとマッサージにも使える

コーヒーの残りカスは、マッサージにも使えるんです。

マッサージに必要なのは、コーヒーの残りカスとお好きなオイル(オリーブオイル・ココナッツオイル・ホホバオイルなど、なんでもOK)だけ!

オイルとコーヒーの残りカスを混ぜ合わせたら優しくマッサージをしながら気になる箇所に塗り込み、ラップを巻いて数分置いてからシャワーで流すだけでできる簡単マッサージ法なんです。

コーヒーにはむくみを取る引き締め効果があるので、むくみが気になる部分に使うのがオススメ。

コーヒーの残りカスのリサイクル法④食器洗いに使える

引用:www.kondo-sanko.jp

コーヒー豆に含まれる油分で余計な油を落とすことができるため、コーヒーの残りカスは食器洗いにも役立ちます。

コーヒーの残りカスを乾燥させて、油のついている調理器具に入れて混ぜるだけで、コーヒーの残りカスが油を吸収してくれて、スッキリと油汚れが落ちてしまうんです!

何回洗ってもヌルヌル感が気になるフライパンなどで、ぜひお試しください♪

いかがでしょうか?
今回は、コーヒーの残りカスのリサイクル法を4つご紹介しました。
エコでどれも簡単にできるので、ぜひお試しくださいね♡