意外とヘルシーで隠し味にも◎メープルシロップの意外な活用レシピ

グルメ・レシピ

パンケーキのトッピングとしても欠かせないメープルシロップ♡優しい甘さが特徴のメープルシロップは、スイーツとしてだけでなく、お料理の隠し味としても大活躍の調味料だったんです!
嬉しい栄養価とともにオススメレシピをご紹介します。

意外とヘルシー!メープルシロップの魅力的な栄養価

引用:news.selfdoctor.net

パンケーキやスコーンなど、スイーツには欠かせないメープルシロップ♡

はちみつの代用品として使用されることもありますが、実ははちみつよりもカルシウムやマグネシウム・カリウムなどのミネラル量が多く、血糖値の上昇をゆるやかに抑えられるのがメープルシロップなんです。

また、はちみつが100gあたり294kcalであるのに対し、メープルシロップは257kcalと、カロリーも低いんです。

着色料や甘味料を使わず作られているので、お子様にも安心して食べさせることのできるものなんですよ♪

意外とヘルシー!メープルシロップの活用レシピ①魚の煮付け

引用:www.pure-maple.com

そんな魅力たっぷりのメープルシロップは、スイーツだけでなくお料理にも使うことができます。

まずは和食の定番でもある魚の煮付け。金目鯛やキンキなどの煮付けには、メープルシロップの優しい甘さがピッタリなんです。

煮汁にメープルシロップを大さじ1〜2程度加えることで、ほんのり甘くふっくらとした煮魚に仕上がりますよ♪

意外とヘルシー!メープルシロップの活用レシピ➁チキンのメープルシロップ煮

引用:www.techdo.jp

お魚に合うメープルシロップは、もちろんお肉にもよく合います♪程よく甘く柔らかいチキンのメープルシロップ煮は、お子様にもオススメのお料理。

鶏もも肉に塩胡椒で下味をつけ、水200mlとお酢・醤油・みりん・メープルシロップ(各大さじ3)を混ぜたタレで、コトコトと煮込んでいきます。

メープルシロップを加えることで、お肉も早く柔らかくなるので、時短にも◎のレシピです。

意外とヘルシー!メープルシロップの活用レシピ③ローストポテト

引用:www.recipe-blog.jp

最後は、おもてなしのオードブルとしてもオススメのローストポテトをご紹介します。

耐熱皿にじゃがいも・タマネギ・パプリカ・ブロッコリーなどを並べ、オリーブオイルと一緒にメープルシロップをまわしかけてオーブンで焼くだけの、簡単レシピです。

味付けはシンプルに塩だけでOKですが、おもてなしにはバジルやパセリなどのハーブを混ぜたり、ニンニクを一緒にローストしても良いですね♪

いかがでしたでしょうか?スイーツでしか登場しないメープルシロップを、お料理にも使うオススメレシピをご紹介しました♡
栄養価もあり低カロリーなメープルシロップ、ぜひ活用してみてくださいね。